抹茶味がしっかり濃いロッテ『チョココ 濃い宇治抹茶』儚い朧月夜のイメージでいただく上品なチョコクッキー

たまた、毎年春先に続々と発売される抹茶味のお菓子の紹介である。今日は、ロッテの『チョココ 濃い宇治抹茶』。昨年、この時期に当サイトでも紹介している商品だ。

1

パッケージを見ると、多少リニューアルしているようだが、細かいリニューアルポイントはわからない。

少なくとも、お菓子の見かけはほぼ同じ。サックリしたクッキーは、ほろほろと崩れ、それをチョコがカバーする。表面には、チョコでラインアートのように模様が描かれ、それが朧月夜を思わせる。和風な雰囲気漂う、お菓子である。

2

昨年のものは、ただ「濃抹茶」とだけ書かれていて、原材料にも「抹茶」としか書かれていなかったが、今年は、パッケージも「濃い宇治抹茶」と表示され、原材料にも「抹茶(宇治抹茶100%)」とわざわざ書かれている。

宇治抹茶であることを強くアピールしているが、賢明な消費者は、そんな記載よりも、まず自分の舌を信じればいい。昨年も感じたことだが、このお菓子は、抹茶味がなかなか濃くて美味しいと記者は思う。今年は、まだ4種類の抹茶味お菓子しか比較で食べていない記者だが、その中では、このロッテ『チョココ 濃い宇治抹茶』が、一番抹茶味がいい。

3

記者は、いつも書いている事だが、日本人は抹茶味に慣れ親しんでいて、しかも嫌いな人はほとんどいないので、お菓子に入れても、多くの人は、それなりに美味しいと思ってしまう。しかし、幾つかの抹茶味のお菓子を横並びで食べてみると、意外なほど、その味の違いははっきりとわかる。

ぜひ、読者の方々も、機会があれば、いくつもの抹茶味のお菓子を食べ比べてみて欲しいと思う。

4

ロッテ『チョココ 濃い宇治抹茶』は、個包装で17枚入り。ネット実勢価格を調べると、一箱税別で170円代から230円代くらいまでと、ばらつきが大きい。

5

早春の味である抹茶のクッキー。2月3日全国発売。軽くて、濃くて、ちょっと大人っぽい味を、いかが。

オススメ度:(良い商品です)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック