『明星チャルメラどんぶり あんかけラーメン とろみしょうゆ』実はシンプルな中国飯店系麺類の味わいを持つ!

い冬の夜にぴったりなのが熱を逃さないスープが魅力のあんかけそば。明星食品株式会社(東京都渋谷区)が発売したのはそんなとろみ重視のラーメン『明星チャルメラどんぶり あんかけラーメンとろみしょうゆ』(81gうち麺65g・希望小売価格 税抜180円・2015年2月発売)である。

IMG_6329

調理は360mlの熱湯を細身の油揚げめんの上に注ぐ3分間のショートメイキングタイプ。後入れの粉末スープと液体スープを事前に取り出しておく。熱湯をそそいだだけではさして特徴的な香りはしない。

IMG_6317

調理完了後、フタをあけて液体スープを入れた段階でほんわかした平和な中華風の香りがしてきた。

IMG_6334

ただ間違えてはいけないのは、ラーメン店の香りではなく、中国料理店の方の香り。野菜の風味も強いので、パッケージの青菜の写真とともに、何となくチンゲンサイが脳裏に浮かぶ。

ところが、である。表面に「具付きでお手軽」と表示してあるが、これはちょっと期待させすぎ。さらにパッケージ写真の野菜てんこ盛りもやり過ぎ。最初から期待させなければ問題ないだろうに、ここで思い切り具材がレトルトなり何なりで放り込まれるのかとミスリードしてしまうからだ。

000

正体は実にあっさりとしたシンプルな光景。かやくであるキャベツ、もやし、卵、キクラゲ、人参も細かく処理されているので、どうやっても写真のイメージには追いつかない。この『明星チャルメラどんぶり あんかけラーメンとろみしょうゆ』は、明らかにここで損をしている(というか期待し過ぎか…)。

IMG_6339

なぜなら商品名にはどこにも野菜などの具がたっぷりという表現はないから。後付けでどんどんキャッチコピーと写真が肥大していったと思われる。もちろんカップ麺の範疇で言えば決して少ない量ではないのかもしれないが。

IMG_6341

そんなイメージをかなぐり捨てると、実はスッキリとした醤油ベースに軽めのあんかけが投入されたほんのりとした幸せ味のラーメンである。隠し味のオイスターソースも良い味を出している。食べ始めは「あんかけ?」となるかもしれないが、少し温度が下がってくるとあんかけの粘度が増してきて、「なるほど、あんかけ!」となるから、あまり急いで食べないほうがいいかもしれない。

IMG_6338

使用されている縮れた細めんもがっちりあんかけスープを引きずってくるので、旨味は口の中一割に広がって美味しい。そう、パッケージ写真にさえ惑わされなければ、かなり美味しい部類に入る製品なのである。もちろんその時に連想すべきなのは、いわゆるラーメンではなくて中国飯店系の麺類。

つまり心構え次第で美味しく味わえるという非常にデリケートな一品に感じられた。

IMG_6315

IMG_6313

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイト:明星チャルメラどんぶり あんかけラーメンとろみしょうゆ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック