親子丼風の『がんばれ!受験生 親子うどん』を食べて、親子で受験を乗り切ろう!

年も紹介した東洋水産株式会社のカップ麺「がんばれ! 受験生」シリーズが今年も登場。昨年は「俺の塩で俺は勝つ 丸鶏だし塩焼そば」「麺づくりで点づくり 丸鶏だし塩白湯スープ」「桜色の鶏だしうどん 丸鶏だし使用」の三品だったが、今年は一品増えて四品での展開。
今回紹介する『がんばれ!受験生 親子うどん』(内容量75g/希望小売価格170円税別/2015年1月1日発売)の他、「がんばれ!受験生 麺づくりで点づくり 和風だし醤油味」「俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば」「ホッとするワンタン 生姜風味のたまごスープ」が同時に発売されている。

親子でがんばるうどん

昨年の「がんばれ! 受験生」シリーズは三品に共通して「丸鶏だしでマルを取ろう」というコンセプトで丸鶏のだしで仕上げたカップ麺だった。今年は商品それぞれに違うコンセプトをつけて、ストーリー仕立てになっている。

IMG_1569

『がんばれ!受験生 親子うどん』は「親子で頑張って受験を乗り切る」というストーリー。その「親子」にかけて、鶏肉と卵をメインの具材とした親子丼風のうどんというわけだ。パッケージ上のロゴもよく見てみれば『親子(で がんばる)うどん』と小さく書かれている。

IMG_1574

カップの側面には「マルちゃん受験物語」と称して、今年の商品群にちなんだストーリーが掲載されている。これによれば「麺づくり」や「俺の塩」より先に『親子うどん』を食べた方が良いようだ。

 

親子丼風?

さて、先述の通り、メインの具材は鶏肉と卵。それとシリーズ共通で花ナルトがはいっている。これは「サクラサク」の意味だろう。

粉末のスープは鰹節・煮干し・昆布の3種類のシンプルな合わせ出汁に、ネギと七味唐辛子をくわえたもの。「親子」らしいのは具材のみ。せっかくなら出汁も鶏を使えばよかったのではないかと思うが……。

IMG_1578

一緒に食べると納得

出来上がりは、華やかな色合いで、いかにも縁起の良さそうな見た目!

IMG_1610

実際に食べてみると、商品の特徴である鶏肉と卵の食感が面白い。ふわっとした卵の食感と、噛み応えのある鶏肉。鶏肉は味付けがされており、じわっと味が広がる。一緒に食べると確かに親子丼風の味わいになる。

IMG_1606

鶏出汁でなくとも、具材とあっさりとした和風出汁との相性は良く、これはこれで納得できた。具材だけで親子丼風になるのかという疑問は払しょくされ、しっかりと「親子丼風うどん」の味は出ている。むしろこれで鶏の出汁だったらしつこい味だったかもしれない。七味唐辛子がちょうど良いアクセントになっていて食べやすい。

 

ややボリュームが足りないかなと感じたが、受験生の夜食や間食という本来の用途から考えれば、ちょうど良いだろう。今年の受験もラストスパート。頑張るお子様と、親子で気合を入れてみては?

オススメ度:(面白い)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック