動作状態がひと目でわかる住宅用脱臭器『オゾンの力』 コンパクトで意外とパワフル。青いLEDライトがオシャレ

日の商品は、株式会社フォースメディア(東京・品川区)のJ-Forceブランドから発売の住宅用オゾン脱臭器『オゾンの力』である。

 

実はこの商品、昨年12月11日に当サイトの記事ですでに紹介しているのだが、そのときは、試した個体がきちんと作動していなかったようで、効果が全く感じられなかったのである。

今日は、その雪辱戦。記者としても、ずっとやり残していた気分だったので、どんなパフォーマンスを発揮してくれるのか、楽しみだったのである。

3

動作音がする!

前回はスイッチを入れても、LEDライトが光るだけで、うんともすんとも言わなかった本体が、何と今回は、スイッチを入れたと同時に、静かに動作音を発し、同時にオゾン特有の臭いが漂ってきたではないか!当たり前のことなのだが、やはり「前回は個体が壊れていた」のである。

しかも、静かな動作音の割には、結構パワフルにオゾンを発生させている。ツーという静かな音と、軽く感じるオゾンの風。これはなかなか期待できそうである。

1

オゾンによる脱臭器は、比較的効果がはっきりと感じられ、しかも定期的に電池を交換するだけの、ほぼメンテナンスフリーであることが、消費者にとっては大きなメリットである。

その一方で、オゾンは自然に空気に戻る気体なので安全といわれながらも、密閉空間で濃度が高くなると人体に悪影響があるということだけは、気をつけなければいけない。

とはいえ、この手の脱臭器の場合、人体に影響するほどのオゾンを発生するものはほとんどなく、しかも、今日ご紹介の『オゾンの力』は、オゾン発生量をマイコン制御しているので、その点も安心である。

 

パッケージの横には、「食環境衛生研究所による消臭効果の実験結果」が掲載されているが、それを見ると、試験時間6時間で、アンモニア、硫化水素、メルカブタン類などの、家庭の臭いの元になる物質が、ほぼ90%減少していることがわかる。

実験は、30cm角のアクリルボックス内で行っていることを考えると、この『オゾンの力』は、やはりその程度の密閉空間で使うのが効果的だといえるのだろう。例えば、冷蔵庫や下駄箱の中、クローゼットのタンスの中などで、最も威力が発揮されそうである。

2

箱を開けると、本体とそれを装着するためのフック、両面テープ、そして取説が入っている。

6

使用する電池は単4型が3本。これで通常約90日間の動作が可能。つまり年間4回、電池を交換すれば、あとは何もせずとも、この『オゾンの力』が消臭・殺菌を続けてくれるのである。

7

意外とパワフル~!

さて、電池を入れ、さっそくスイッチ・オン。ツーというかすかな動作音とともに、すぐにオゾン特有の臭いが感じられる。そして爽やかな青のLEDライトが点灯。本体サイズもコンパクトで、どこに置いてもじゃまにならない。

この手のオゾン脱臭器は、スイッチを入れて、立ち上がりはフルパワー運転し、その後は、オン・オフを繰り返すのが普通であるが、『オゾンの力』も、 最初30分のフルパワー、その後1時間休止、あとは1分半フルパワーと1時間の休止の繰り返しとなる。休止中は、LEDライトが点滅となるので、すぐに状態がわかる。

さっそく、まず記者がカメラや世界のコインを入れている棚に入れて効果を試してみた。この棚は、コインが発する錆びの臭いや棚の木材の臭いで、ちょっと臭いのだが、最初のフルパワー30分だけで、すでに臭いが半減していることを感じることができた。

次は冷蔵庫。先の棚より空間が広いので、これは効果が感じられるまでに時間がかかると思われる。しかし、やはり最初の30分で、すでに違いを感じることができ、12時間置いたときには、いつもよりも臭いが薄れていることを実感。24時間で、かなり脱臭されているのがわかった。

しかも、脱臭されながらも、オゾン臭さもほとんど感じない。『オゾンの力』といいながら、オゾン臭が少ないのは、これはポイントが高いのである。

4

この『オゾンの力』は、住宅用、屋内用 で、推奨適用容積は150~250lとなっている。おおむね、冷蔵庫や洋服ダンスくらいの大きさに使用するのがいいようである。

5

『オゾンの力』はオープン価格で、実売想定税込価格が5000円となっている。ランニングコストは、3ヶ月に1回の、単4電池3本。

前回は、全く作動せず、何も書くことができなかったが、今回はきちんと効果を確認でき、さらにコンパクトな使い勝手の良さと、ちょっとスタイリッシュなデザインを感じることができた。『オゾンの力』、雪辱戦に勝利!といったところだろう。

オススメ度:(買っても損はない)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 『オゾンの力』未使用の新品を3名様にプレゼント。 Twitterでのご応募も可能です!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック