松坂桃李さんのCMで話題!『キリンまもるチカラのみず』は、水だけれど水じゃない不思議な味!

なのに乳酸菌飲料、という不思議な飲み物が新登場。キリンビバレッジ株式会社の『キリン まもるチカラのみず』は、先日ご紹介した「まもるチカラのサプリ ヨーグルトテイスト」の姉妹品である。

「プラズマ乳酸菌」というものすごく強そうな名前の新しい乳酸菌は、「免疫の根本を強くする乳酸菌」として今大注目! キリンと小岩井乳業が共同開発し、松坂桃李さんが出演するテレビCMも印象的だ。『キリン まもるチカラのみず』には、このプラズマ乳酸菌がなんと1000億個も配合! もうこれ以上ないほど身体に良いイメージを抱き、興味しんしん。

まもるチカラの水IMG_8247

パッケージは爽やかな青。”水でまもる新習慣”というキャッチコピーは、プラズマ乳酸菌を日々の生活に取り入れることを意味しているが、実はこのプラズマ乳酸菌には名前のイメージに劣らないすごい検証データが報告されていた。なんでも、プラズマ乳酸菌を継続的に摂取すると、かぜやインフルエンザの症状が軽減するとのこと。抗生物質でもなかなか症状が抑えられない場合もあるのに、プラズマ乳酸菌とはとてもすごい威力を持った菌らしい。また、マウスの毛並みやツヤが改善されたというデータもあり、アンチエイジング効果も期待されている! 乾燥が気になるこの季節、水を飲んでキレイになれるなんてかなりおいしい話だ。

まもるチカラの水IMG_8252

『キリン まもるチカラの水』は500mlのペットボトル。キャップを開けると、”水”ということだが、見た目はスポーツドリンクに近くうっすら濁りがある。グラスに注いでみるが、においはまったくない。やはり水なのか。

まもるチカラの水IMG_8254

常温でもおいしいと書かれていたので、まずはその通りに常温で飲んでみた。すると、飲料水のようにまったく味がないわけではなく、薬のような、ガムのような、何とははっきり表現できないがかすかに味がした。冷やしてみても味は変わらず、今まで口にしたどのドリンクとも違う味がする・・・! 甘さや塩気はまったくないので、飲み続けるにはある程度の慣れが必要かもしれない。

まもるチカラの水IMG_8257

プラズマ乳酸菌も含め、乳酸菌にはもともと味はまったくないそうなので「一体これは何の味なのだろう?」と思い成分を見てみると、プラズマ乳酸菌の他には香料と酸味料とした書かれていない。公式サイトもチェックしてみるが、「丁寧に濾過をかさねた安心・安全な磨かれた水に、余計な味わいは一切加えずにプラズマ乳酸菌をプラス」と書かれており、やはり味の正体は不明だった。ただし、基本的には”水”なようで、カロリーは100mlあたりゼロ! 先日ご紹介した「ヨーグルトテイスト」の方はそれなりにカロリーがあったので、健康を徹底的に意識するならゼロカロリーのこちらがお勧め。

まもるチカラの水IMG_8245

水分補給と同時に、プラズマ乳酸菌のチカラを借りられれば一石二鳥。冬は湿気が少ない分、気がつかない間に脱水症状になることもあるのでなるべく意識して水分補給をしよう。キリンビバレッジ株式会社『キリン まもるチカラのみず』は1本あたり143円(税込154円)。全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで幅広く発売中。

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック