子供の脳を育てるシヤチハタの知育スタンプ『エポンテ パズルスタンプ』で自由に遊ぶ!

びを通じて子供の想像性・創造性を育むことを目指し開発されたシヤチハタの遊べるスタンプ『エポンテ』。先日ご紹介した「カラースタンプ」に続き『エポンテ パズルスタンプ』をご紹介する。

45-2
こちらは7つのパーツが入っており、パズルの要素で論理数学的センスを育む知育スタンプ。中に入っているのは、シリコン素材で程よい柔らかさの三角と四角のパズル。スタンプパッド、インキ1色。今回セットされているものは、赤色のインキだが、青色のインキがセットされているものもある。
45-5
まずはじめに準備として、専用インキをパッドに染み込ませておく。
45-6
あとは、パズルにインキをつけて、ペタペタとスタンプしていくだけ。7つのパーツを自由に組み合わせて、オリジナルの動物、植物、乗り物や建物などを描いてみよう。組み合わせ次第でいろいろな形が出来上がり、数学的思考が身についていく。

 

カラースタンプ」の記事でも記述したが、「エポンテ」は発達心理学から生まれた知育スタンプ。3才~5才の時期に指先を使う造形活動に取り組むと、想像力・創造力を育み、脳が刺激を受け、子供たちの知識作りに影響することが分かっているのだ。

 

「カラースタンプ」はインキ内蔵型の、いわゆるシヤチハタ判の要領で遊ぶものであったのに対し、こちらの『パズルスタンプ』はもっと自由に、好き勝手に押して遊ぶもの。スタンプ全体にインクをつけるから、手もインクまみれになるはず。大人の目線で見れば「机を汚さないように……」と感じてしまうが、しかし、その感覚もまた子供たちに必要だったりするものだろう。大人が汚してもいい範囲を決めてやって、思う存分楽しませると良いと思う。

 

 

専用インキは子供たちの安全に配慮した、衣服についても洗濯で落としやすい食用色素を使用した水性染料インキ。
45-8
シリコン型のパズルにインキをつけると、面に染み込むわけではないので、スタンプした時にはムラのある仕上がりになる。
45-9
しかし、お手入れは簡単。ティッシュなどでサッと拭けば、綺麗になる。
はじめからセットされているインキは1色だけだが、染み込まないので、別の色を続けてスタンプできる。赤色の他に別売りで、青、緑、茶色が販売されている。子供たちには、1色よりもいろんな色があった方が楽しいのではないかと感じた。
44-2

こちらも「カラースタンプ」同様「あそびテンプレート」が用意されているので、まずはそれを参考に遊びながら、いろんなカタチを作っていくと良い。ペタペタとスタンプする感覚は、それだけで楽しかったりする。指先を使い、頭を使い、遊びの中で自然と表現力や集中力が培われる。
46-12
ゲームばかりに目がいきがちな世の中だが、こういったシンプルな遊びこそ、忘れてはいけないことのような気がした。3歳~5歳のお子様を持つ家庭にオススメ。お孫さんへのプレゼントに選んでも喜ばれるだろう。
45-1
「エポンテ パズルスタンプ」は3,700円(税別)。
別売りのスタンプパッド(インキ付)は、赤・青・緑・茶色の4色。1,100円(税別)で販売中。


44-4
こちらの記事もあわせてどうぞ!

発達心理学から生まれたシヤチハタの知育スタンプ『エポンテ カラースタンプ』で子供達の未来を広げよう!

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック