1ヵ月で咲く『ウィンターチューリップ』栽培キットが、今年も登場! ギフトにも最適!

年もご紹介した、水を加えるだけで3~4週間後に花を咲かせる冬咲チューリップの栽培キット『WINTER TULIP』(ウィンターチューリップ)が今年も登場。昨年間に合わなかった方も、今年はぜひ栽培にチャレンジしてほしい!

winter tulip_12

とにかくオシャレ。

winter tulip_10

シンプルデザインで、どんなインテリアにもマッチする。

winter tulip_08

たくさん並べても美しい。

IMG_9147

2,950円(税別)のボックス。

IMG_9154

5つの球根と栽培容器がすべてパッケージされている。

IMG_9157

必要なのは水だけ。

IMG_9163

通常のチューリップは秋に球根を植えて、翌年の春にやっと咲く花である。

IMG_9169

それがこのキットなら、冬の間にわずか1ヵ月で開花する!

IMG_9170

水耕栽培用にオランダで調整された特殊な球根を使用しているのだ。

IMG_9178

水位と、温度管理にのみ注意。寒すぎると発芽しない恐れがあり、日中10度、夜間5度以上の気温が望ましい。より綺麗に花を咲かせるためには、成長に合わせて徐々に温度を上げるのが良いとのこと。その他細かなコツが、添付の説明書に載っている。

CR4_9732

記者は窓辺で育てているが、1週間後には順調に芽が伸びてきている。1つだけ発芽しない球根があったが、これは商品に問題があるわけではなく、記者の水位管理が甘かったようだ。球根をチェックしてみたところ、これだけ少々いびつな形だったため、うまく水面に接していなかった模様。育成にチャレンジする方は、このあたり気を付けて頂きたい!

winter tulip_11

開花後の花は、置いた場所の温度にもよるが、およそ2週間から1ヶ月間楽しむことができる。期間限定のインテリアとしてはもちろん、贈り物に最適と思う。こんなにオシャレなギフトなかなか無いだろう。

winter tulip_04

パッケージされた球根は成長したくて、水が欲しくて仕方ない状態なので、届いたらすぐにセッティングすることが重要だ。ギフトの場合も先方へ「すぐに育ててください」のひとことがあった方が良いと思う。なお 『ウィンターチューリップ』の栽培をスタートできるのはせいぜい1月いっぱい、2月の中旬にはシーズン終盤を迎えるので、今季育てたい方はすぐに取り寄せて欲しい。購入はAmazonのメーカー公式ページにて。

winter tulip_07

オススメ度:(買っても損はない)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック