デカすぎる『ジャイアントポッキー』がコンビニの棚に並んでいた!

カすぎるポッキーを、ご覧になったことがあるだろうか。江崎グリコ株式会社
『ジャイアントポッキー』、お値段1,000円(税別)である。

CR4_9784

『ジャイアントポッキー』自体は以前から存在するものだが、主にご当地限定のフレーバーでお土産としての展開が主であった。今回、都内のサークルKサンクスの店頭で、普通に並んでいるのを発見し、ご紹介することとした。

CR4_9791

恐らくだが、妖怪ウォッチとのコラボ・ジャイアントポッキーが12月から発売されており、これを合わせてコンビニ流通に乗ったものと思われるが……通常のポッキーと並んでコンビニの棚に鎮座する様子は、異様であった。

CR4_9794

22本入りのジャイアントは全長215mm。通常のポッキー135mmと比べて、長さは1.6倍。

CR4_9798

こう聞くと大したことがないようだが、実際手に取るとなかなかの迫力。個包装で、なにより太さが半端ではない。

CR4_9800

プレッツェルの部分が太いので、味のバランスを欠いているかと思いきや、意外にもチョコレートとの調和がとれた、ちゃんとポッキーの味がする!

CR4_9807

年末年始の集まりに、持って行けばきっとウケるはず。

尚、無粋な計算ではあるが、コストパフォーマンスには劣る。通常のポッキーが72g入りでおよそ150円に対し、ジャイアントは281.6gで1,000円。グラムあたりの価格は1.7倍である。

CR4_9785

オススメ度:(良い商品です)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック