じゃがりこで遊べる!『じゃがりこパニック』新発売! ドキドキハラハラしちゃうパーティグッズ

11月13日(木)発売! 株式会社タカラトミーアーツ『じゃがりこパニック』をご紹介しよう。このゲームは、カルビーより発売されている大人気スナック菓子「じゃがりこ」をハラハラドキドキのゲーム感覚で楽しみながら食べることが出来る商品である。

49-1

遊び方は簡単。「じゃがりこ」のマスコットキャラクターキリンの「じゃがお」の形をした本体に、フタをはがした「じゃがりこ」を容器ごとセットする。頭の部分を閉めたらゲームがスタート。頭を持ち上げて「じゃがりこ」を1本取り、次の人へ回すだけ。運が悪いと「じゃがりこ」がガチャンと飛び出す。負けた人はペナルティカードを引いて罰ゲームをするという流れ。同じタカラトミーグループの「黒ひげ危機一発」に似たルールである。
49-2

まずは中身を見ていこう。本体はマスコットキャラクターキリンの「じゃがお」の形。ペナルティーカード18枚(予備:2枚)、取扱説明書が入っている。

じゃがりこは別売なので、好きな味を用意しよう!

49-3
まずはじゃがりこのフタを開けて、じゃがりこトレイにセットする。頭の部分(じゃがおヘッド)を持ち上げて、トレイの部分にカチッとなるまで押し込む。
49-4
じゃがおヘッドをもとに戻してセット完了。ペナルティカードは裏に伏せて準備しておこう。
49-5
プレイする順番を決めたら、1人ずつじゃがおヘッドをカチッと音がするまで持ち上げてじゃがりこを取る。何も起こらなければ、じゃがりこはあなたのもの! 美味しく頂こう。そして次の人へバトンタッチ。

49-6
運が悪いと、ガチャンとトレイが持ち上がりじゃがりこがジャンプ!
49-7
ペナルティカードを1枚引いて、そこに書かれている罰ゲームを実行しよう。

小さなカチッ、カチッという音が緊張感を煽る。ガチャンと飛び跳ねると地味にビックリする。思っていた以上にドキドキハラハラしてしまうのだ。まさにロシアンじゃがりこ!

飛び出す勢いは「じゃがりこ」が容器の外にこぼれない程度に保ちつつ、遊んでいる人がびっくりするような高さになるようにバネの強度が調整されている。

外にこぼれないということだったが、きちんと本体を押さえてないと外に飛び出ることもある、絶妙なジャンプなのである。
49-8
ペナルティーカードの罰ゲームは可愛らしいものばかり。「キリンになりきる」「電車アナウンスのものまねをする」「じゃがりこが好きだと叫ぶ!」などなど。全部で18種類。じゃがりこ大好きな子供、女性でも楽しめる、ハードすぎない内容である。
49-9
予備のカードも2枚あるので、オリジナルの罰ゲームを追加しても良い。
49-10
遊び方はもう1種類ある。
先にペナルティーカードを引いて、カードに書いてある回数分じゃがりこヘッドを持ち上げてじゃがりこを取る。その時にじゃがりこがジャンプしたら、その罰ゲームをする。あらかじめ何の罰ゲームをするか分かった上での、ドキドキハラハラ感もまた面白い。

 

年末年始を控えたこれからのシーズンにオススメ。クリスマスパーティーや忘年会、新年会など家族や友達と一緒に、子供から大人まで一緒に楽しく遊べるゲームである。「じゃがりこ」はついてないので、くれぐれも買い忘れないように!

価格は2,800円(税別)


全国の量販店、玩具店、雑貨店などで11月13日(木)より販売開始。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック