フルーツ牛乳が大好きで、強くないけどお酒が好きな女子にうってつけの『ほろよい〈フルーツオレサワー〉』!

強くないけどお酒は好きという層にとくにうれしいアルコール分3%というライトなお酒シリーズ「ほろよい」。新たに加わった仲間が『ほろよい〈フルーツオレサワー〉』である。

 

発売元はサントリー酒類株式会社でラインナップは350mlと500mlの2つの容量があり、それぞれ希望小売価格は税抜141円と191円。2014年10月14日に全国で期間限定で発売された。種別はリキュールとなる。この「ほろよい」シリーズは、アルコールを飲み始めたばかりの20代の若者を中心に、酒弱層から好評のブランドで、世界的にもアルコールに強くない体質の人が多いという日本人の嗜好に合い、対前年比110%の売上を実現しているというから、やはり需要は大きいようだ。

IMG_1358

今回は「ほろよい」ブランド初の「フルーツオレ味」。パッケージを見てわかる通り、昔から銭湯で愛され続けている、いわゆるフルーツ牛乳味である(牛乳と表示できる範囲が規制により狭まったためだろう)。バナナ・桃・りんごなど数種類のフルーツ果汁をミックスし、やさしい甘さを楽しめるということ。さっそく飲んでみる。

缶を開けて、ひと口飲んだところで、気持ち薄めのフルーティーさだなと思ったが……、失敗した!
何と缶の上部に「ひっくり返してから飲め」という指示があるではないか。痛恨のミスである。

000

 

 

気を取り直して軽く振りながら、グラスに注いで飲むことにした。ただ不思議なことにオレということで牛乳色の白色をイメージしていたが、かなりクリアで透き通った色味。謎である。

IMG_1420

そして心機一転のひと口。パイナップル中心にバナナや桃の香りもしてきて実にフルーティーで美味しい! 中でも微炭酸の芸が細かい。フルーツの香りを引き立てる程度に入っているのだが、強すぎないからするりとノドに入ってくる。甘すぎない、サラリとしたライトなフルーツドリンク。これは女の子だったら熱狂するのではないか。オレという牛乳感はほとんどなく、いわゆる乳酸菌飲料的な風味なのだが、これはこれですっきりと美味しい。

IMG_1424

ただちょっと不思議に思ったのは、原材料名のトップに「ぶどう」と書いてあるし、その上にあえて※印をつけてまで「※ぶどう果汁使用」と書いてあるのに、ぶどうの味はしないし、パッケージの絵柄にもぶどうは登場していないという謎。それはともかくグラスに注いで味わうと、カクテル風味は高まる。ジュース感覚ではあるが、きりりと冷やしていると立派にお酒。チチなどのトロピカルカクテルに近い風味が女子力を大いに高めそうである。

IMG_1437

もちろん缶のまま飲んでも、缶の口当たりの部分がマイルドにコーティングされているので充分良い感じ。気になる糖類は100gあたり7.83g。休日の朝から楽しむお酒という位置づけもまた楽しいのではないだろうか。

公式サイト:ほろよい〈フルーツオレサワー〉

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック