ノンアルコール日本酒 『月桂冠フリー』が新登場!! カロリー60%オフで年末年始の強い味方になるか?

ルコール分0%のノンアルコール飲料がますます広がりを見せているが、遂にノンアルコール日本酒の登場である。メジャーブランド「月桂冠」から『月桂冠フリー』(245mLびん)が新発売! 女性も手に取りやすいスマートな瓶に興味しんしん。

 

初のノンアルコール日本酒、ではない

そもそも「ノンアルコール日本酒」は、この『月桂冠フリー』以前にも存在した。石川県で400年近く続く酒蔵「福光屋」はおよそ12年前、2002年12月に世界初のノンアルコール日本酒「宴会気分(アルコール分0.2%)」を発売したとして、公式ホームページにも誇っている。そして「宴会気分」の発売から10年後、いまから2年前の2012年12月には、アルコール分0.00%を実現した新商品「零の雫」(ゼロのしずく)を発売している。

ノンアルコール純米酒テイスト飲料「零の雫(ぜろのしずく)」

しかし、月桂冠株式会社のような大手酒造メーカーから大々的に「ノンアルコール日本酒」が全国発売されるのは、初めてのことなのである。

 

どんなシーンで飲むべきか?

『月桂冠フリー』は清涼飲料水に分類される、まぎれもないアルコール分0.00%飲料だ。「たまには身体を気づかって休肝日をつくりたい、でも飲みたい」という人はもちろん、これから訪れる忘年会・新年会を中心とした年末年始の酒宴シーズンを乗り切りたい人、お酒が好きなんだけれど強くない人など、活躍するシーンはいくつも想像できる。また、飲酒運転はもってのほか。でもせっかくの社交の場に、気持ちだけでも参加したいという人には特にぴったりだと思う。最近はノンアルコールビール置く店も増えたが、料理によっては「やっぱり日本酒を合わせたい」と感じていた人も多いはず。

 

原材料に驚く!

それにしても驚かされるのは、原材料である。表示を見ると「水飴」や「調味料」といった文字が並び、「米」の記載がないのだ! 一般的なノンアルコールビールであれば、たとえアルコール0%であっても、原材料にはビールの主原料である麦とホップが用いられている。だが『月桂冠フリー』は米を一切用いることなく、日本酒風の味わいを生み出したということになる。

月桂冠フリーIMG_2479

尚、前述した福光屋「零の雫」は国産米を100%使用して、通常の日本酒と同様に醗酵させる製法を採っている。一方で月桂冠は、いわば調味料のカクテルで日本酒の風味再現にチャレンジしたわけだ。それは良い悪いの話ではない。結果的にその“カクテル”は発売前の試飲調査において、味については7割、香りについては8割の方から日本酒らしいとの高評価を獲得したとのことで、一体どんな仕上がりなのか、ますます期待が膨らむ!

 

カロリーも低い!

米を使わないことでの、明確なアドバンテージがヘルシー面だ。なんとカロリーは約60%オフ(日本食品標準成分「清酒」比)の1本あたり約102kcal(100mlあたり42kcal)。

月桂冠フリーIMG_2480

昨今はノンアルコール飲料にヘルシーさを求めている人も多いはず。普段は梅酒やカクテルを飲んでいる女性層にもぴったり! ぜひこれを試しに日本酒気分を味わって欲しい。

 

実際に飲んでみる

月桂冠フリーIMG_2485

普段は日本酒を飲む時に瓶を振ることはないが、『月桂冠フリー』は飲む前によく振るようにパッケージに小さく書かれていた。瓶の外側から見える液体は、美しく透き通っている。冷蔵庫から出して、とにかく上下に振って、キャップを開ける。そのまま香りを確かめてみると、「においは控えめだけれど、月桂冠の香りがする!」ことに気づく。

月桂冠フリーIMG_2486

グラスに注ぐその様は、アルコール入りの月桂冠となんら変わりはない。手に持っていても、周囲にはノンアルコールだとわからないだろう。果たして、そのお味はどのようなものか?

IMG_2492

ひと口飲んでみると、けっこう甘い! 糖分のしつこい甘さではなく、とてもすっきりしている。苦みがないので本物の日本酒と比べると違いはあるものの、すごく飲みやすいと感じた。初期のノンアルコールビールにあったような、いやな酸味などは、無い。

日本酒にチャレンジしたいけれど香りの強さや苦みに慣れないという方も、これならごくっと飲んでしまえるはず。

 

また、『月桂冠フリー』は、熱燗にしても飲みやすさは健在だった! むしろ熱燗の方が、日本酒を模した香りがふわっと漂うので、ほろよい気分を楽しめるはず。

 

あくまでノンアルコール飲料ということを念頭に置き過剰な期待は抱かない方が良いが、これから日本酒をはじめたいと思っている人には、まず日本酒デビューの第一段階として確実にオススメできると感じた! また、ノンアルコールなので飲んだ後の口臭を気にしなくて良いところも嬉しい。翌日の仕事やおでかけも気にせず飲める。

月桂冠フリーIMG_2488

 

はたして定着するか?

『月桂冠フリー』はオープン価格だが、楽天市場「月桂冠」オンラインショッピングでは税込360円で販売中。一般的なノンアルコールビール・カクテルが、アルコール“有り”の半額~同額で買えることを考えると、やや割高感があるように思う。月桂冠のカップ酒210mlは、およそ150~200円で販売されているのだ。様々な利用シーンがあるにせよ、代用品の方が高いというのは、なんとなく心理的に受け入れ難いところがある。

しかしこの商品、居酒屋に置いてあれば700~800円でも頼みたい人は多いのではないだろうか? 新境地を開拓したことで今のところはライバル不在、どこまで伸びるか楽しみな商品である。

 

 

『月桂冠フリー』は全国のスーパーや一部コンビニでも購入可能。これから訪れる酒宴のお供にはもちろん、話のネタとしても、一度飲んでみて損はないはず!

[rakuten]gekkeikan:10000512[/rakuten]

ところで記事前段において、400年近く続く酒蔵「福光屋」と月桂冠とを対比するような書き方をしてしまったが、月桂冠も創業は1637年、実に370年以上の歴史を持つ名門中の名門酒造メーカーであることを付記しておく。革新的な新商品の裏には、長年の企業努力の積み重ねがあるのだ。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック