『チップスター松茸味』はサークルKサンクス限定!松茸パウダー6%は 意外にちゃんと松茸の風味がした!

テトチップス界に、この秋”松茸ブーム”が到来!? ヤマザキナビスコ『チップスター松茸味』がサークルKサンクス限定で発売中! すでに見かけた方も多いと思うが、この変わり種を見逃さずに食べておこう。

 

以前ご紹介したオーザック松茸の香りでは、ポテトスナックそのものの強さに松茸の香りが押された印象がいなめなかったが、またまた松茸味のポテトスナックにクローズアップしてみたい。チップスターといえば木村佳乃さんがCMキャラクターを務める、老舗ポテトチップスブランド。日本初の成型ポテトチップとして、整った形、食べやすい円筒パッケージで子供から大人まで30年以上もトリコにしてきた。

チップスター松茸IMG_2061

チップスターのスタンダードな味はうすしお。成型ポテトチップスであるため、じゃがいもの味が凝縮されて濃厚な旨味がある。このたび秋限定で発売された『チップスター松茸味』は、松茸パウダーを6%使用。さらには、カツオエキスパウダー、昆布エキスパウダー、魚介エキスパウダーという3種のだしが加えられ、「松茸&だし醤油風味」となっている。そもそも私たちの舌にインプットされている松茸の味とは、どれほど正確なものなのだろうか? 季節物でしかも高級素材となれば頻繁には食べられず、よく考えればキノコが1万円だなんて、永谷園の「松茸の味 お吸いもの」で十分と思う人も多いはず。

チップスター松茸IMG_2074

ともあれ、松茸味と書かれているからには、その真相をぜひとも確かめたい。さっそくフタを開けて、中の袋も破いて中身を出してみる。すると、見た目はうすしお味とまったくといっていいほど同じ。肝心の香りはというと、ちょっとだけ松茸・・・? な気がした。においは控えめである。

チップスター松茸IMG_2076

さっそく1枚つまんで口の中へ。噛むとパリッと良い音がする。もぐもぐ噛み続けると、上品なだし醤油の味の中に、松茸らしき香りが確かに存在する。控えめなのだが、確かに感じる! 脳が「あぁ、そういえば松茸のお吸い物ってこんな味だった」と思いだしてきた! 魚介だしの味が強いが、じゃがいもの味とバランス良く混ざりあって、これはこれでウマイ。これまでの「松茸味」と称するお菓子はちょっとがっかりするものが多かった、今回は「本当に松茸だ・・・すごい! 」と妙に納得させられる部分があった。これはぜひ一度食べてみて欲しい。

チップスター松茸IMG_2092

しかしヨーロッパでは大量のオリーブオイルをかけてわざわざにおいを消して食べる松茸を、どうにかして食べたいと思う日本人の執念はすごい。そしてまた楽しみにしてしまう自分もいる。これはまた来年、さらなる進化を期待したい。今度は開けた瞬間、松茸の香りがするようなチップスターを。

チップスター松茸IMG_2099

『チップスター松茸味』は全国のサークルKサンクス各店舗で発売中! なくなり次第、販売終了。サイズはチップスターSサイズのみで、参考小売価格138円(税込148円)。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック