『DexShell 防水通気グローブ&サーモライトソックス』/アウトドアで日常生活で、暖かくて100%完全防水!

の手袋と靴下は、登山を中心としたアウトドア用ということなのだろう。しかし、アウトドアで優れた性能を発揮するということは、日常生活でも、優れた性能を発揮することはいうまでもない。

完璧な防水性能を持ち、しかも手足を暖かくキープする、この『DexShell 防水通気グローブ&サーモライトソックス』は、ぜひ日常生活でも使いたいと強く感じた記者なのであった。

1

とにかく、まず試着して驚かされるのは、この手袋と靴下の防水性能である。

「100%防水」とか「完全防水」という言葉が使われているが、まさに完璧な防水で、手袋をつけて水道の流水をかけ続けても、靴下を履いたまま、水を張ったバスタブの中を歩き回っても、手も足もまったく濡れることはなく、しかも暖かいまま。

濡れた外側の生地も、軽く振って、乾いたタオルでパンパンとたたけば、元通り乾燥した状態に戻るのである。

2

『防水通気グローブ』の アウターには、ナイロン地に滑り止めが付き、モノを掴むときのグリップ性に優れ、インナー生地には、軽量で保温性の高いサーモライトと伸縮性に富むスパンデックスを使用。

3

試しに、手袋を裏返しにして、中に水を流し込んでも、手袋内から外に水が染み出すことは全くなかった。まさに完璧な防水である。

アウトドアでの使用はもちろんだが、これならこれからの季節、冷たい雨が降る日や、雪が降るような時に、通勤・通学の使用でも全く問題ない。手袋にいくら雨水や雪が付着しても、中の手はいつも乾燥し、暖かく快適に保たれることだろう。

4

一方、『サーモライトソックス』は、手袋と同様に軽量で保温性の高いサーモライトに、さらに登山ウエアの生地として機能性の高いメリノウールが使用されている。

手袋に比べ、肌触りがとても柔らかくて、触っているだけで快適な気分になる。柔らかい生地で履き心地がいいが、さすがにこの厚手の靴下を履いたまま、ビジネスシューズやパンプスを履くことは無理がある。普段履きにするなら、せめて防寒シューズや長靴、大きめのスニーカーを履くことになるだろう。

冷え性の女性などは、家のなかで、これを履いていれば、自然に足が温かくなりそう。キッチンや洗面所で、多少水がかかろうが、この靴下なら、足が濡れて冷える心配は全くない。

5

このDexShellの『防水通気グローブ』と『サーモライトソックス』は、ネット通販などで実勢価格を見てみると、グローブが約6000円、ソックスが約4000円というところ。決して安くはないが、これだけの機能を考えれば、高い買い物ではない。

これからの冷たい季節、アウトドア用だけでなく、日常用としても、いかがだろうか。あなたの手足を、間違いなく軽くて温かくて快適に保ってくれる商品である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック