サッポロ一番『神奈川 三崎まぐろラーメン』はあっさりでもガッツリ! 朝からでも食べたいラーメン

の男たちは朝からラーメンを食べるというが、10月20日から新発売されたサンヨー食品サッポロ一番『神奈川 三崎まぐろラーメン』はまさに朝からでもガッツリ食べられるラーメン! 

三崎まぐろラーメンIMG_1846

こちらのカップ麺は、ご当地ラーメンの再現シリーズ。三崎まぐろラーメンとは、その名の通り「まぐろ」でとられたダシが特徴の、醤油ベースでとろみあるスープが決め手。神奈川県三浦市・三崎地域がマグロ漁でにぎわっていた時代、特産のまぐろでダシをとったラーメンが存在していた。現在もマグロ漁の拠点として「マグロの町」と呼ばれるが、一時は幻と言われたほど沈黙を守っていた。が、2007年頃三崎まぐろラーメンズという有志団体が、かつてのマグロラーメンが復活させ、普及活動に力を注ぐ。そこから”幻の味が復活した”と話題になり、近年では各地で開催されるB-1グランプリで入賞するほどの盛り上がりを見せている! 「第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリin豊川」では参加64団体の中から第6位入賞を果たし、「2013関東・甲信越B-1グランプリin勝浦」では2年連続シルバーグランプリを受賞! これは全国的に人気が出る日も近い!

三崎まぐろラーメンIMG_1856

さっそくフタを開けて作っていこう! カップ麺『神奈川 三崎まぐろラーメン』は、まぐろのダシにチキンエキス、オイスターエキスが加わった魚介&鶏のミックススープ。具は、味付鶏肉そぼろとねぎ、椎茸。麺は、のどごしの良い細麺。もともと忙しい仕事の合間にサッと食べられるラーメンだったので、とてもシンプルである。

三崎まぐろラーメンIMG_1862

熱湯を入れて、3分で出来あがり! 醤油と椎茸の香り、ゴマ油の香りが食欲をそそる! まずはスープからいただきます。ひと口飲むと、魚介ダシ特有の旨味と醤油の風味がとてもあっさりしている! かといって物足りないわけではなく、オイスターエキスの濃さとゴマ油の香りがアクセントになっている。ご当地の場合はスープにとろみがあるらしいが、こちらはサラサラでもないが餡かけというほどでもない。中華でもあり、和風でもあり、でも何だかほっとする味だ。これは朝からでもガッツリ食べたくなる!

三崎まぐろラーメンIMG_1880

麺をすすると、細麺がスープによく合い、するすると入っていく! ねぎと椎茸の風味もバランスが良く、特に鶏肉そぼろはショウガのさっぱり風味でこれまたうまい。量としては標準サイズだが、全体的にあっさりしているので女性でもペロッと食べられる。

三崎まぐろラーメンIMG_1865

マグロのダシがどういう味かはピンとこなかったが、魚介風味のダシという点ではしっかり味わいが感じられ、うまいと思った。また、ごはんがスープにとてもよく合うので、セットで食べるのもオススメ。が、実は意外にハイカロリーで1食あたり401 kcal。さすが、漁師ラーメンだ!
サッポロ一番『神奈川 三崎まぐろラーメン』は参考小売価格190円(税込205円)。全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントストアなどで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック