あのフリクションシリーズにスタンプが登場! こすると消えるスタンプ『FRIXION stamp』 関東限定発売中!

PILOTが2006年より展開する摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクション」シリーズ。2014年3月末の時点で世界累計販売本数が10億本を突破した大人気の筆記ツールである。そのフリクションシリーズに新たにスタンプが登場する! こすると消えるスタンプ『FRIXION stamp』(フリクション・スタンプ)だ。
43-1

現在は関東限定で試験販売中の為、公式アナウンスはまだされていないが、12月1日より全国に展開していく予定。おためし新商品ナビ編集部は東急ハンズ新宿店での販売を確認。一方で近くの有名文具ショップ・世界堂西新宿店では入荷していないとの回答だった。確実に入手したい方は、あらかじめお店に電話で確認するなどした方が良さそうだ。

 

 

既に多くの人の注目を集めているようで、売り切れの図柄もチラホラ。特に出社の「出」、お休みの「休」、ほかにも「済」や「!」など、ビジネスに使えるものが購入されていた。なるほど、携帯性ではスタンプよりシールが上だが、ビジネス手帳にシールを貼ってスケジュール管理するのは他人に幼稚な印象を与えかねないし、ビジネスには予定変更もつきものだから、サッと消せるのは都合がいい。今はファンシーなパッケージだが、ビジネス用にシックなバージョンの3本セットなどあってもウケそうだ。
スタンプ面はそれぞれ約8mm角の大きさにおさまるサイズ。長さは約5.5cm。ペンケースの中にも入れておきやすい。小さいので、手帳などに使うのにピッタリ。フリクションシリーズ共通の特徴として、インクの裏抜け・裏写りもないので、たくさんスタンプを押してもスケジュール手帳がひどく汚れたりしない。

43-3

消すときは、ヘッドとは逆の部分についている専用ラバーでこする。パッと見では判りにくいが、角がすべてボディ同色のラバーになっている。ほんの少し力をいれてこすると、熱でインクが消える。消しカスも出ない。お馴染みのあの感覚である。もし、フリクションのボールペンを持っているのであれば、そのラバーでももちろん消すことが出来る。

43-4

店頭価格は120円(税別)だった。

これはヒット間違いなし、全国発売とバリエーション展開が楽しみな商品である!

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック