雑誌「TIME」の表紙に誰でも載れちゃう! 『フレーム タイムズ』はギフトに最適!

誌「TIME」(タイム)の表紙といえば、時代を写す鏡とさえ言われる。TIMEの創刊は1923年(大正12年)。今年で91周年を迎えるアメリカのニュース週刊誌である。アメリカにおいてはTIMEの表紙を飾ることが政治家、タレント、実業家らの大きなステータスとされているが、そこに誰でも載れてしまうのがこのフォトフレーム、『フレーム タイムズ』である。

 

TIMEはそもそもアメリカの雑誌であり、日本ではそれほどメジャーではないが、印象的な赤い縁取りと赤いロゴを見かけたことはあるだろう。

Time Asia August 25 2014 (単号)

 

発行部数は300万部強で、これは日本のあらゆる雑誌を凌駕するボリュームだ。ちなみに「週刊文春」で70万部強、「週刊新潮」が56万部強、女性誌の「non・no」や「ViVi」だと28万部強である。

 

戦後、TIMEの表紙に登場した日本人はパナソニック創業者の松下幸之やソニー創業者のひとりである盛田昭夫など数えるほどしかいないが(参考:Wikipedia)、そこに自分も、加わることができるのだッ!!!

 

 

 

IMG_6331

……まあ、何のことはない、フォトフレームなので、自分の写真を用意して入れるだけである。

IMG_6326

サイズが15cm×20cmという変型判なので、カッターやハサミで写真をトリミングしよう。

 

IMG_6338

あくまでジョークグッズ、パロディ商品なので、TIMEではなくTIME「S」となっているのはご愛嬌。本家TIMEではパーソン・オブ・ザ・イヤー(Person of the Year)として、その年最も注目を集めた人物を選出する人気企画があるが、こちらのTIME「S」ではこれも、パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー(Personality of the Year)と表記されている。

 

 

スペインの雑貨ブランド「balvi」(バルビ)製で、日本での販売代理店は株式会社スペースジョイ。価格は1,200円(税別)だ。

 

実際のところ、自分用にこれを購入するのはどうかと思うが、ちょっとしたプレゼントに、最適ではないだろうか。たとえば友人の赤ちゃんが生まれて一眼レフで撮影した時、画像をただデータ送信するのではなく、このフレームに入れて贈ったら、さぞや喜ばれるに違いない。

IMG_6328

デザイン違いでナショナルジオグラフィックのパロディ版『フレーム ナショナルフォトグラフィック』もあるので、こちらは思い出の風景写真や動物の写真などがマッチするかもしれない。

 

裏面には立てかけ用の足と、壁掛け用のフック付き。

購入はネットショップほか全国の雑貨店等で。発売中。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を2種セットで1名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック