ご当地ラーメン『麺屋 彩未 味噌らーめん』は味付挽肉とラードの旨味が食欲をそそる! 秋冬ならではのうまさ!

北海道といえば、味噌ラーメン! 9月29日から全国発売されている東洋水産の『麺屋 彩未 味噌らーめん』は、札幌で1、2を争うほど行列ができるお店「彩未」(さいみ)の味を再現したカップめんというから見逃せない!

 

かわいいキャラクター・マルちゃんでおなじみの東洋水産は、ラーメンはもちろん、やきそば、うどん、そばなど麺類をオハコとする人気メーカー。赤いきつね&緑のたぬき、麺づくり、でかまるなど、幅広い年齢層に好まれるシンプルなおいしさが特長だ。

彩未らーめんIMG_9250

実は、ご当地ラーメンシリーズにも力を入れていて、「ラーメン横綱」や「日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン」、「ラーメン凪 豚王」などバラエティ豊かなラインナップが発売されている。この『麺屋 彩未 味噌らーめん』はかつてコンビニ限定カップめんとして発売されていたが、今年はさらにリニューアルして全国発売となった! これから寒くなってくる秋冬に食べたくなる味噌ラーメン。”北海道”というフレーズを菊だけでハードルが上がっているが、果たしてお味は? さっそく試食していこう!

彩未らーめんIMG_9254

内容量は130g (うち、麺は70g)で、ボリュームは標準。フタを開けると、かやく2袋、粉末スープ、液体スープの計4つの袋が入っている。粉末スープとかやく2袋を入れてお湯を注ぐ。かやくは、焼豚、メンマ、ねぎと、珍しい「味付挽肉」がある。これは期待が高まる! 液体スープは後入れ式だから、フタの上に乗せて温めておこう。お湯を入れて、5分後に完成というじっくりタイプ。北海道の味噌ラーメンといえば太麺だから、やや時間がかかるのは当然かも。

彩未らーめんIMG_9277

5分後、フタの上で温めておいた液体スープを入れる。この液体スープは、どろっとした味噌ベースに、香味油脂、ラード、ポークエキスとまさに北海道の味噌ラーメンなエキスが十分! 封を切った瞬間に、濃厚な味噌の香りと甘みがふわっと香る!

彩未らーめんIMG_9297

よく混ぜて、いただきます! まずはスープから。味噌味にしてはやや薄味であっさり風味で食べやすい! ラードの甘みが食欲をそそる! 麺は太いとはいえないが、噛みごたえのあるコシ強めの麺で、スープとよくからんでウマイ! 焼豚だけでなく、味付挽肉が入っているのでジューシーなところもいい。男性も、育ち盛りの子供も満足できるボリュームだ。

彩未らーめんIMG_9242

『麺屋 彩未 味噌らーめん』は、9月29日から全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントストアなどで発売中。1食あたり250円(税抜)で、カロリーは488kcal。普段は食べ応えを求めてトンコツラーメンを選ぶ方にもオススメ!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック