『アーモンド効果 バナナ&3種のフルーツ』に注目! ハリウッドセレブも注目のアーモンド飲料のお味は?

年4月に発売された、グリコ「アーモンド効果」にこの秋、新風味『アーモンド効果 バナナ&3種のフルーツ』が登場。豆乳に代わるヘルシードリンクとして注目を集めるアーモンドドリンクのお味やいかに? これは早くも人気の予感! 

 

私たちが普段口にするアーモンドは、甘じょっぱくてカリカリ食感というイメージがある。しかし、お菓子やおつまみとして味付けをされていないそのままのアーモンドは、香ばしさは残るシンプルな薄味。そして、食感が硬いだけでなく、実は細胞壁がすごく硬いのでそのまま食べても栄養を摂取しきれないという。そこでこの『アーモンド効果』では、細かくすりつぶしてペースト状にすることで、たった200mlでたっぷりのビタミンEと食物繊維が摂れるようになっているのだ! ビタミンEはゴマの約310倍、食物繊維はレタスの約9倍というからアーモンドの威力に驚愕。

 

アメリカでは既に3~4年ほど前から、アーモンドをすり潰して水を加えた「アーモンドミルク」と呼ばれるドリンクが、高栄養価の美容ドリンクとしてセレブらを中心に大流行中! 昨年末頃から日本にもアーモンドミルクが本格輸入され、ブームも波及する中で、グリコ『アーモンド効果』は国産アーモンド飲料の先駆けであり大本命というわけだ。

アーモンド効果IMG_9021

現在発売されている「アーモンド効果」は3種類! プレーンの「アーモンド効果」と「アーモンド効果 香ばしコーヒー」は今年の4月に同時発売され、そして9月22日に『アーモンド効果 バナナ&3種のフルーツ』が発売された。プレーンの「アーモンド効果」は、香ばしいアーモンドの香りがしてとてもまろやか。トロリとした乳白色の液体と、健康飲料のイメージから、豆乳っぽい味を想像する方も多いと思うが、豆乳や大豆飲料のような独特のクセはなく、あっさりとした乳酸菌飲料に近い味だ。

アーモンド効果IMG_9028

今回の『バナナ&3種のフルーツ』も、グラスに注いで飲んでみた。見た目だけなら、さらっとした薄いミルクココアという印象。でもにおいは、少しだけ香ばしいアーモンド。ひと口飲んでみると、バナナの風味が強く、3種のフルーツ(りんご、いちご、ぶどう)は控えめだが確かに甘みを感じる。後味はアーモンドが香ばしい。あっさりしていて、甘さはほんのり。朝からごくごく飲めるドリンクに仕上がっている。

アーモンド効果IMG_9038

さきほどビタミンEと食物繊維についてはご紹介したが、実はもう1つ。「オレイン酸」という成分も見逃せない効果がある! オレイン酸とは、ナッツ類などに多く含まれる酸化されにくい脂肪酸。善玉コレステロールは下げずに、悪玉だけを減らすという。動脈硬化や高血圧、心疾患などの生活習慣病を予防・改善する効果や、美肌効果でも注目度が高い! アーモンドは、オレイン酸をゴマの約1.8倍含んでいる。『アーモンド効果 バナナ&3種のフルーツ』は1本(200ml)あたり80kcal、コレステロール0なところも嬉しい!

アーモンド効果IMG_9041

日本ではまだまだ大流行とは言い難いアーモンド飲料だが、飲みやすさがあり、いかにも健康になれそうな味わいで、まだまだ人気が拡がるポテンシャルを感じた。普段から豆乳を飲んでいる方ならまず抵抗なく取り入れることができるだろう。

『アーモンド効果 バナナ&3種のフルーツ』は、1本120円(税別)で全国のスーパーやディスカウントショップなどで販売中。また、グリコネットショップでも購入できる。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック