『トマトピーラー』で熟したトマトの皮も湯むき不要で楽に剥ける! 桃もキウイもOK!

らかい野菜や果実を剥くための『トマトピーラー』。軽い力で、食材を潰すことなく剥くことが出来る。トマトや桃、キウイフルーツなどの皮が薄く、実が柔らかいモノの為のツールである。

32-4
特殊な波型の刃をしており、両刃になっているので利き手を問わず左右どちらからでも使える。目が詰まりにくく、切れ味が持続するのもポイントだ。縦型なので、果物ナイフのような感覚で使える。

32-5
余計な力が入らず、スルスルと皮を剥くことが出来るので便利。湯むきが必要なトマトも、これがあればお湯を沸かす手間が要らない。
32-6
実を潰すことなく、また果汁がボタボタと垂れてくることもなく、楽に剥くことが出来た。
32-2
使わない時はキャップをつけておけば、スムーズに収納出来る。本体の重さは約20gと軽いので、剥く時に手首や指などに負担が少ないのも良い。
32-1

販売元は下村企販株式会社。新潟県燕市の企業である。燕市と隣の三条市は、国内における金物加工の集積地。そこから派生したキッチングッズメーカーも多く、様々な便利アイテムを生み出しているのは、これまでもご紹介してきた。

 

【関連記事】

◆オークス株式会社の『ゆびさきトング

◆曙産業の『カットできちゃうバターケース』

 

この『トマトピーラー』も、1本持っていると便利なアイテムだと感じた。価格は600円(税別)。まだネットショップでは見かけないが、半透明プラを用いたmiel (ミエル)調理器シリーズとして、2014年11月頃から本格的に販路に乗る予定だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック