自宅で歯のホワイトニングはできるのか? 『WHITENING EXP』(ホワイトニングEXP)を検証!

医者へ行かず、自宅で手軽に歯のホワイトニングをしたい! 長野県に本社を置くヘルスケアメーカー、リジェンティス株式会社の『WHITENING EXP』(ホワイトニングEXP)は、そんな希望を叶える薬用歯磨きジェルである。

002

この手のセルフホワイトニング剤はときどき見かけるが、実際のところ効果については疑わしいものが多い。この『WHITENING EXP』はどうか? 大きな特徴として挙げられているのは、従来のホワイトニング用歯磨き剤よりも効率的にステインを除去防止してくれる「分割ポリリン酸」が含まれていることである。「ポリリン酸」とは耳慣れない言葉だが、もともとあらゆる生物や食品にも含まれる安全な成分であり、この一部を濃縮することで、歯のステイン除去とコーティングに優れた効果を発揮するらしい。

003

本製品(歯磨きジェル)については歯を白くする以外にも以下の効果があるとのこと。

・口中を浄化する

・歯石沈着を防ぐ

・タバコのやに除去

・口臭の防止

・歯周炎(歯槽膿漏)の予防

・歯肉炎の予防

・むし歯の発生及び進行の予防

 

 

そもそもリジェンティス代表であり医学博士の柴肇一(しば としかず)氏は、日本における生体内ポリリン酸研究の第一人者でもあり、10年ほど前からポリリン酸の商業利用を掲げて各種のバイオビジネスコンクールで賞を総嘗めにしている。文部化科学省等からの補助金を受けるなどして商品化されたこの歯磨きジェル、はたして使い心地はどうか、おためししてみよう。

001

税込756円のスターターセットには、10gのジェルのほか、メラミン製のスポンジ歯ブラシが5個と、スポンジ用のハンドル1本が含まれている。ジェルは通常の歯ブラシにつけて使用しても良いが、付属のスポンジ歯ブラシを用いることで、よりホワイトニング効果を実感しやすいようだ。

 

 

スターターセットは1日2回、朝夕の使用で約2週間分を想定。5個のスポンジは週に1,2回の利用で2~3週間で使い切る。

ちなみに単品購入した場合、専用ハンドルは1,188円(税込)、スポンジは30個入り1,080円(@36円)である。スターターセットにかなりお得感があるのは間違いない。

 

004
スポンジをハンドルに取り付ける。まずはジェルを付けずに、歯に当ててみた。
005

 

そこで驚いたこと。

歯の着色汚れ(ステイン)は、スポンジ歯ブラシでこするだけでかなり除去できた!

メラミンスポンジの威力、恐るべし。

3分くらいのブラッシングで明らかに色が落ちて、歯の表面もツルツルに!

 

ちなみにメラミンスポンジといえば、レック株式会社から発売されている掃除グッズ「激落ちくん」で有名だ。ミクロン単位の細かな網目が、汚れをかきとる原理だという。

 

 

 

肝心の歯磨き用ジェルはどうか。

006

1週間使ってみたが、歯のツルツル感をキープしつつ、以前より歯がうっすら白くなってきた気がする……という物だった。記者の正直な感想としては「気のせいかも」というレベル。残念ながら1週間では、ポリリン酸による明確な効果は実感できなかった。

007

より長期間使ってみないと、実感に至らないかもしれない。 ちなみにジェルは乳白色でねっとりした見た目の通り、口に入れるとまるでハンドクリームを舐めているかのような違和感。ミントの味はほとんどしないので、慣れるまで時間が必要だった。ジェル単品での購入は50g入りで3,990 円となる。

タレント・石田純一さんも推奨しているというこの商品。記者はポリリン酸の効果よりも、メラミンスポンジの即効性に惹かれてしまった。調べてみると、メラミンスポンジを用いた歯の「ピーリング」グッズは、既に多くのメーカーから商品化されている模様。ただし、対象物を研磨するほど強力であり、歯のエナメル質を傷つけるので「使わない方がよい」という意見もあるようだ。また、歯の生え際を磨こうとして、歯茎付近にあててごしごしすると血が出るので、使用時は歯茎に触れないようお気をつけを(と流血経験者は語る)。

 

 

 

購入はネット通販ほか、東急ハンズなどの量販店にて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック