キットカット『オトナの甘さ』全3種類がリニューアル! 素材の味をしっかり感じる特別なチョコレートに!

でかけやイベントでにぎわう秋! 家族や友人たちとおやつをシェアすることも増えるから、リニューアルした「キットカットオトナの甘さ」に注目してもらいたい。実はこの9月から『深いカカオの香り』『抹茶』『ストロベリー』の3種類が、見た目も中身もグレードアップしている!

オトナのキットカットIMG_7507

キットカットがアメリカから日本にやってきたのは、なんと40年以上前の1970年代。当時のチョコレートがメインのスティックから、現在のサクサクビスケットが強いチョコスティックになったのは、2010年の大リニューアル以降のこと。ちょうどこの2010年に誕生した「オトナの甘さ」シリーズは、甘さ控えめなチョコレートとクラッシュ・アンド・スプレッド製法により細かく砕かれたビスケットの軽い食感が特長。パッケージも洗練された上品なデザインで高級感が漂う。

オトナのキットカットIMG_7501

今回行われた「オトナの甘さ」シリーズのリニューアルにあたり、イメージキャラクターは女優・比嘉愛未さんから、女優・本仮屋ユイカさんにチェンジしている。本仮屋ユイカさんといえば王様のブランチに出演するなど、清楚で上品な印象から「オトナの甘さ」シリーズのイメージにぴったり!

オトナのキットカットIMG_7564

さっそく3種類の袋を開けて中身をとり出してみよう。『深いカカオの香り』は13枚、『抹茶』は 12枚、『ストロベリー』は12枚のミニキットカットが入っている。お値段はどれも各500円(税抜)。

オトナのキットカットIMG_7569

まずは『深いカカオの香り』をチェック! リニューアルによりビスケット粒のサイズが倍に、カカオも増量されているそうだ。さっそく口に入れると、苦みは少なく甘さ控えめのまろやかなチョコレートがうまい。ビスケットのザクザク食感を強く感じる。

オトナのキットカットIMG_7503

チョコレートの油っぽさや甘ったるさはまるでなく、ものすごくあっさりしているからまさにオトナ向けだと思う。こちらは1枚あたり64kcal。ちょっと休憩にちょうどいい量だ。

オトナのキットカットIMG_7572

続いて『抹茶』をいただく。抹茶にも種類は色々あるが、高級茶葉として知られる「宇治玉露茶葉」が宇治抹茶風味ベースのチョコレートに練り込まれている! 鮮やかなグリーンが見た目にも美しい。

オトナのキットカットIMG_7499

1枚食べてみると、ミルクチョコレートに近いまろやかさで、抹茶の風味は後からさりげなく出てくる。抹茶をたてた時の上品な香りが口の中に広がるのがたまらない! これはクセになりそうだ。こちらは1枚あたり63kcal。

オトナのキットカットIMG_7580

最後は『ストロベリー』。ストロベリーベースのチョコレートに練りこまれているのは、高級いちごとして有名な「あまおう」の苺粒。福岡県限定で生産されている貴重な品種で、日本全国にファンを持つ。なんて贅沢なキットカットなのだ!

オトナのキットカットIMG_7506

わくわくしながら『ストロベリー』を食べてみると、あまおうの濃い甘みにわずかな酸味があり、いちごの果肉そのものの良さを感じる! 香料が入っていないから、すごく自然な味。オトナ向けのキットカットだが、子供にもぜひ食べさせたい。こちらは1枚あたり65kcal。

オトナのキットカットIMG_7562

ネスレ日本、キットカットオトナの甘さ『深いカカオの香り』『抹茶』は9月上旬から順次入替、『ストロベリー』は9月16日登場。全国のスーパーやコンビニ、ネットショップなどで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック