東ハト『パイクロ 焦がしアーモンド味』はまるでキャラメルコーン!? 蜜コーティングのカリカリ食感がウマい!

売から約1年半、東ハト「パイクロ」シリーズから、またまた新フレーバーが登場! 『パイクロ 焦がしアーモンド味』は9月1日より全国で発売されている。

「パイクロ」といえば、見た目はプチクロワッサンのようなカワイイスナック。パイ感覚のサクサク生地&表面は蜜でコーティングされたキャラメリゼが甘くてうまい! 現在発売されている味のバリエーションは、シュガーバター味、ベイクドアップル味、グリーンティー味、そして新発売の『焦がしアーモンド味』の4種類がある。

パイクロIMG_6459

生地は、サクサクッとした食感を生むライ麦・全粒粉と小麦が練りこまれた生地。薄くないのにサクサクになる秘密はここにある。そして、生地に”こだわりの蜜”をかけて2度焼きするのがパイクロ流。蜜にはつぶつぶ感を残したアーモンドペーストが溶かしこまれている! ただのカラメルソースでないところがポイント!

パイクロIMG_6465

東ハトといえばキャラメルコーンにポテコ、ハーベストなど人気のサクサクスナックをたくさん出しているメーカーだから、これは期待できそうだ! さっそく袋を開けて中身を出してみよう。

パイクロIMG_6479

カラメルソースの甘い香りが漂い、なんとも”デザート”っぽい! 1つ指でつまんでみると、おいしそうなカラメルソースの焼き色がついた三日月形のスナック。すごく小さいのに、クロワッサンの波形がしっかりついている! 口にほおりこむと、表面はカリカリで香ばしく、かなり甘い! 噛んで口の中で溶けた頃に、後味がふわっとアーモンド。

パイクロIMG_6470

イメージではもっとアーモンドが強いかと思っていたが、カラメルソースの甘さが強くアーモンドはかなり控えめ。焦がしアーモンド味というよりも、東ハトの代表作・キャラメルコーン味ではないかと思うほど。子供も食べやすいクセのない風味だ!

パイクロIMG_6462

1袋あたり330.5kcalは、60gという容量を考えるならポテトチップスやコーンスナックと同等レベル。カラメルソースがかかっていることを考えたら割とカロリー控えめかも。
『パイクロ 焦がしアーモンド味』は、参考小売価格130円前後(税抜)。全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントストアなどで発売中!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック