見た目はなめこ!?『きのこの山クリーミーパンプキン』は、なめらか食感で意外にあっさり!

限定風味が続々登場する中、明治「きのこの山」シリーズにも『クリーミーパンプキン』が仲間入り! 赤く色づいた紅葉や山々を背景に、黄色いきのこの山が描かれたパッケージは、お菓子コーナーでもかなり目立つ存在。

「きのこの山」の永遠のライバル「たけのこの里」からもマロン味が発売されている。2種類を同時に食べたいところだが、季節限定の2種類が同梱された大容量パックは発売されていないらしい。残念。
きのこの山パンプキン008

さっそく外箱を開けてみると、中袋までも秋の山々のイラストが描かれていて季節感満載。中袋も開くと、中から黄色いきのこの山が登場。その見た目はまるで、生のなめこのよう。チョコレートの部分にパンプキンパウダーが練り込まれていて、軸のビスケットは定番のきのこの山と同じ。

きのこの山パンプキン010

さっそく1ついただきます。口に入れると、ネーミングの「クリーミーパンプキン」の意味を実感! とてもまろやかな食感のかぼちゃ風味のチョコレートが、クドさのない優しい甘さでおいしい! もっと濃いかと思っていたが、ひとりでペロリと全部食べられるほどマイルドな味だ。見た目はなめこのようだが、とても上品で意外。

きのこの山パンプキン011

冷やして食べた方が、チョコの硬さとビスケットのサクサク感が相乗効果で食感がいい。クリーミーさを重視したいなら常温がオススメ。ちなみに、定番のきのこの山とたけのこの里が入った12袋入りパックには、ハロウィン仕様のデザインになっているから、家族や友人たちと食べ比べしても楽しそう。

きのこの山パンプキン005

『きのこの山 クリーミーパンプキン』は1箱210円前後(税抜)、全国のスーパーやコンビニ、ディスカウントストアなどで販売中。
ブランドサイトにアクセスすると、アイフォンアプリ「きのこ山~AIRきのこ狩り~」を無料でダウンロードできるのでそちらもチェック!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック