秋の味覚続々!『ガルボミニほっくり紫いも』は、見た目も味もインパクト大!

にくっつかないサクサクチョコ「ガルボミニ」シリーズに、秋だけの期間限定風味『ガルボミニ ほっくり紫いも』がデビュー! 今だけと言われれば急に食べたくなるのが乙女心?

ガルボミニ紫いも003

「ガルボミニ」が発売されたのは2005年。チョコレートは手につくから夏は食べにくい、という常識を覆したブランドだ。家や学校、オフィス、ドライブなど色々な場所で手軽にポイッとチョコを食べられるので、女性からも男性からも幅広く人気を集めている。これまでにもバナナ味やプラリネ(ナッツ)味など期間限定風味は発売してきたが、この『ほっくり紫いも』は見た目からして違いが一目瞭然! チョコらしからぬ、輝くパープルのパッケージがオシャレ。

ガルボミニ紫いも008

『ほっくり紫いも』には箱タイプとポケットパック(袋タイプ)の2種類があるが、今回はコンビニや駅売店でよく見かけるポケットパックを試食。さっそく封を切ると、なんと中身も紫色のチョコレート! 紫いものチョコレートを使って、チョコを染み込ませた焼き菓子をコーティングしているらしい。キラキラ光って大きなゼリービーンズのよう。

ガルボミニ紫いも009

さっそく指でつまんでみると、やはりガルボミニだけあってチョコが溶けにくいタイプ。1粒食べてお味を確かめてみると、紫いもとチョコの両方の味がしっかり主張してきてうまい! 口の中に紫いもの独特の香りが広がり、いっきに秋を感じる味だ。甘さレベルは、定番のカカオとビターのちょうど間くらい。

ガルボミニ紫いも012

一度に全部食べてしまいたいくらいだが、1袋あたり258kcalと量の割にカロリーはあるので要注意。でも紫いもは、ビタミンCやビタミンE、β-カロテン、食物繊維も豊富。紫色の素になっている色素成分アントシアニンは、目の疲労回復効果もあるので、疲労がたまる季節の変わり目の今にぴったりだ。

ガルボミニ紫いも006

『ガルボミニ ほっくり紫いも』(ポケットパック)は、本体価格122円(税抜)。コンビニエンスストアや駅売店、ネットショップなどで幅広く発売中。スーパーやドラッグストアなどでは箱タイプがメインで販売されているのでそちらもチェックしてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック