お肉マジック『ひき肉・卵でチキンナゲット』は揚げずに8分でチキンナゲットが作れる!

谷園「お肉マジック」は、お肉さえあれば手間のかかるメイン料理が簡単に作れるそうざい用調味料。同シリーズはすでに5品販売されているのだが、新たに『お肉マジック ひき肉・卵でチキンナゲット』(バーベキューソース付)が9月4日に発売された。

油で揚げずに、フライパンでチキンナゲットを作れるのは魅力的だ。子供たちも大好きなナゲットがどんなレベルで出来上がるのだろうか、早速試してみた。

49-1

中に入っているのは、ナゲットの素とバーベキューソース。

49-2

用意するものは、鶏ひき肉250gと卵2個。

49-4

それでは調理に入ろう。

49-5
まずはボールにひき肉・卵・「ナゲットの素」を入れて、ねばりが出るまでよく混ぜる。次にフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、タネを大きめのスプーンで落としていく。

ナゲットの成形はそれほど気にしなくても大丈夫。この時にスプーンを2本使えば、簡単にフライパンに並べていくことが出来る。

ぎっしりと詰めて焼いても良いのだが、量が多かったので2回に分けて焼くことにした。まずはじめは蓋をして中火で焼く(約3分)。

49-6
焼き色がついたら裏返し、次は蓋をしないで焼いていく。(約5分)

49-7

記者は油を少なめにして焼いたせいか、定番のチキンナゲットとは見た目が少し違う印象になってしまったが、完成! 焼成時間は計8分である。

出来上がった分量は15個(約3人分)。油の処理がいらず、確かに手軽だった。また味付けも「ナゲットの素」を入れるだけなのでとても簡単。忙しい時や、お弁当作りなどに良さそうだ!

49-8
ただ……味は、記者が思っているチキンナゲットのイメージとは少し違ったのだが、こんなものだろうか。もちろん美味しいが、やはり揚げたものと風味が違うのは仕方ない。あっさり、つくね風の味わいである。

49-9
添付のバーベキューソースをつけて頂こう。アレンジレシピとして、合びき肉で大きめに作り、レタスや目玉焼きなどをのせれば、ロコモコ丼風なども楽しめる。

44-2
「お肉マジックシリーズ」には、「チキンナゲット」の他に「カリカリ衣の鶏唐風」「豚バラスライスで角煮風」「揚げずにできる!チキン南蛮風」「混ぜるだけでビッグつくね」「豚バラスライスでかつ煮風」がある。公式サイトには、商品すべての作り方動画もあるのでぜひ参考にしてほしい。

49-3
希望小売価格は204円。全国で販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック