期間限定『山形育ちのラ・フランススパークリング』果汁1%と思えない香りと甘さ!夏は夏の味を満喫だ!

はスイカやパイナップルもおいしいが、ラ・フランスも実は夏の果実。JTから期間限定発売中の『山形育ちのラ・フランススパークリング』は、山形県産ラ・フランスをそのまま絞ったストレート果汁を使用した炭酸飲料!  

JTラフランスIMG_5043
果物王国とも呼ばれる山形県は、さくらんぼ、桃、ぶどうだけでなく、ラ・フランスの生産量もすごい。なんと全国生産量の約70%を占め、堂々の日本一! (2010年農林水産省「果樹出荷統計」より)
山形県はキレイな水と空気がおいしい、夏は暑く冬は寒い気候。果物を育てるのに最適な環境が揃っているという。

JTラフランスIMG_5042

ラ・フランスが日本に入ってきたのは明治時代。西洋では「果物の女王」とも呼ばれるほどの美味しさなのに、当時日本では「形がいびつ」と広まらなかったのだから不思議。しかもラ・フランスは美味しいだけでなく、たんぱく質分解酵素を多く含むため肉料理と一緒に食べると消化を助けてくれることも。さらには、身体の熱を冷まして体液を補う役割もあるなど、まさに夏に摂りたい果物なのだ!

JTラフランスIMG_5051

キャップを開けてグラスに注ぐと、ラ・フランスの豊潤な香りがふわっと広がり贅沢感たっぷり! 少しとろみのある白濁色のドリンクは、果汁そのもののような印象。炭酸飲料だが気泡は少なく、それほど刺激はないようだ。

JTラフランスIMG_5052

ひと口飲んでみると、ラ・フランスのマイルドな甘さが上品! 香りといい、甘さといい、これで果汁1%とは驚きである。食前のスパークリングワインのような、ごくごく飲める微炭酸だから子供にもオススメ。しっかりした味がついているので、冷やしてもうまいが常温で飲んでも風味が落ちない。また、凍らせると炭酸の気泡がちょうどいい具合にシャリシャリ感を生み、とても美味しかった。

JTラフランスIMG_5044

JT『山形育ちのラ・フランススパークリング』は1本500mlペットボトルで140円(税抜)。期間限定で全国のスーパーやネットショップなどで発売中。なお、こちらは日本の食を次の世代に残すための食料自給率向上に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」に連動する商品。全国の名産を使用した商品が続々登場予定だから、今後も注目していきたい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック