『焼出前一丁 しょうゆ味』はラーメンと焼きそばの良いとこどり!

清食品「出前一丁」といえば、日本の食卓によく馴染む、超スタンダードなインスタントラーメンが思い浮かぶ。その「出前一丁」が、なんとカップ焼きそばとして生まれ変わった。この『焼き出前一丁』も、きっと万人に愛される味になっているに違いない。

 

なんでも、ラーメンの『出前一丁』をイメージした焼きそばに仕上がっているそうだ。ラーメン風の焼きそばとは、いったいどんな味なのだろうか?

IMG_4914
まず、調理時に目をひくのが、具材のナルトだ。
小さくて可愛いナルトがたくさん入っているのが嬉しい。また、キャベツやチャーシューも顔をのぞかせ、なかなかにリッチなかやくとなっている。
IMG_4931IMG_4932
ジェット湯切りで完全にお湯をシャットアウトした後に、粉末ソースと秘伝のごまラー油をかける。ちなみにごまラー油だが、ラー油の辛味はほとんどなく、ゴマの香りが強調された調味料となっている。焙煎したごまが使われているので、風味が際立っているのだ。
IMG_4936
IMG_4944

『焼出前一丁 しょうゆ味』は、ラーメンをイメージした焼きそばなので、麺の味付けはしょうゆがメイン。ソースと比べてコクは少ないが、そのぶんサッパリといただける。しかし、ごまラー油の隠し味がアクセントとなり、淡白な味にならず、そして焼きそばの味からは決して離れない。
焼きそば8、ラーメン2くらいのバランスだ。
焼きそばなのに、ソースでベタベタしない。ラーメンなのに、アツアツではない。まさに双方の良いところだけをとり揃えた、夏の食べ物といった商品になっていた。
IMG_4954

余談だが、『出前一丁』らしく王道の味を継承しているので、お好みで野菜や卵をトッピングしても美味しそうだ。メンマなどをのせて、ラーメンに近づけても面白いかもしれない。
『焼出前一丁 しょうゆ味』は、8月11日より夏季限定で販売中。価格は170円+税。ラーメンが好きな人にも、焼きそばが好きな人にもおすすめしたい商品だ。
また、同タイプの5袋入りインスタント麺も販売されている。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック