カルビー『ポテトチップス OTONA・RICH』はまさに「オトナな」あなたに贈る贅沢な味わいだった!

ルビーがポテトチップスを初めて発売したのは昭和50年。うすしお味でスタートを切った。以来、のりしお、コンソメパンチをはじめ期間限定商品やご当地限定商品を続々と生み出し、日本中の「ポテチ・ファン」を満足させてきた。そんなカルビーが2014年、すべての「オトナな」ポテチ好きのために開発したのが『ポテトチップス OTONA・RICH』である。

IMG_3654

『ポテトチップス OTONA・RICH』には2種類のテイストがあり、まず、一つ目は『ビストロコンソメ味』。

パッケージを見ると、すぐに高級フレンチをイメージさせる澄んだ美しいコンソメスープの写真が目に入る。黒と金色の鮮やかかつリッチな雰囲気だ。

IMG_3666

『ウェーブカット』といえば、あのおなじみの薄い一枚ではなく、波々にカットされたものだ。

とにかく、「オトナな」深い味わいがウリのようだ。

IMG_3656

2つ目のテイストはこちら。『サワークリームオニオン』。

サワークリームといえば、ステーキなどの肉料理の付け合せでよく登場する、発酵食品だ。そこにオニオン、つまり玉ねぎの香りとコクをさらにプラスしたということか。

パッケージは『ビストロコンソメ』と同様、写真を大きくのせて期待感をあげている。

IMG_3660

サワークリーム、オニオンにさらに香辛料のオレガノを配合。

爽やかなコクとうま味に、豊かな香りを加えることで「オトナな」深みを演出しているようだ。

IMG_3669

さて「両方食べ比べてみよう!」と、お皿に出してみた。

『ビストロコンソメ』は本当に深い「コンソメスープ色」をしている。

『サワークリームオニオン』はオレガノの緑が。のりしおの「のり」ではない。オレガノである。

袋から出した途端、特に『サワークリームオニオン』の酸味ある香りが一気に立ち上った。

まず『ビストロコンソメ』。ざっくりとして厚めの固目な食感。噛みしめると、コンソメのコクと甘み、そこにスパイスがほどよく効いている。

そして『サワークリームオニオン』はチーズのような香りが口全体に広がり、深いコクと甘み、そこに確かなオレガノの香りが加わり、風味豊かな味わいだった。

両方とも、思ったよりずっと厚切りで、じゃがいものうま味が従来のポテトチップスより味わえる。

じゃがいもを厚切りにすることで、じゃがいもと複雑な深みのあるフレーバーを両方とも生かすことが出来ているな、と感心した。

IMG_3674

カルビー『OTONA・RICH』の『ビストロコンソメ』と『サワークリームオニオン』は2014年7月28日より全国のコンビニエンスストアにて先行発売中。コンビニエンスストア以外では8月11日より発売。『ビストロコンソメ』は333kcal。『サワークリームオニオン』は331kcal。ともに価格はオープン価格となっている。

公式サイト:OTONA・RICH ビストロコンソメ サワークリームオニオン

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック