『ラ王 激辛巧味噌』の突き抜ける辛さでダラダラ汗をかけ!

んな大好き「日清ラ王」から、「日清ラ王Selection」の第一弾として、『ラ王 激辛旨味噌』が発売中だ。


IMG_1910
「日清ラ王Selection」とは、生麺のような麺の品質と厚切り焼豚はそのままに、旬の味を取り入れたワンランク上のシリーズとのこと。
『ラ王 激辛旨味噌』は名前の通り、赤く染まるほどのスープが印象的な激辛ラーメンだ。辛党の記者も満足できるラーメンなのか、試食してみた。

調理の際に気をつけたいことは2つ。お湯を入れてから5分待つことと、液体スープを最後にいれることだ。
IMG_1969
IMG_1984
3分ほどであけてしまうと、まだ麺がダマになっているので、美味しくいただけなくなってしまう。また、液体スープも、最初から投入すると麺がほぐれない原因となるそうだ。

こうして5分ほどまち、最後に液体スープを入れた。まず赤く滲んだ油分が溢れ出し、そのあとに、赤色の具材がドロッと出てくる。液体スープをペロッと舐めてみたが、まさに食べるラー油のようなスープでたいへん美味。これは絶対おいしいに違いないと期待が膨らむ。カップの中も、一瞬で赤く染まってしまった。
IMG_2000

生麺のような食感を追求したという麺をいただく。モチモチしていながらツルッと食べられる麺は、確かにカップ麺の領域を超えており、スープとの絡みも最高だ。
IMG_2019
厚切りチャーシューも油がのっており、その油がスープに溶け出すのも嬉しい。
IMG_2012
麺をすすり終わったら、白米とスープを混ぜて食べると、二度楽しめそうだ。

そして、最後に気になる辛さについてだ。『ラ王 激辛旨味噌』は、唐辛子系の辛さを基調にしていながら、具材のねぎの甘さが染みだしているため、辛いながらも優しさのある味となっている。しかし、食後には額に汗をかけるので、夏にはぴったりの辛さとなっていた。
IMG_2005

「ラーメンの王様」と呼ぶのに相応しい『ラ王 激辛旨味噌』は、全国のコンビニで230円+税で発売中。早くも第二弾の登場が楽しみだ。
IMG_2023

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック