キミは『激辛ジャンク ねぎラーメン』の異次元の辛さに耐えられるか!?

ークルKサンクスのオリジナルカップ麺シリーズに、『激辛ジャンク ねぎラーメン』が追加された。結論から書くが、『激辛ジャンク ねぎラーメン』はカップ麺史上、五指に入る激辛ラーメンであった。辛い料理が大好きな人、辛さに挑戦したい人に、強くオススメしたい商品だ。

では、改めて調理方法から見ていきたい。
IMG_2026
フタをあけると、かやく、液体スープ、ふりかけが出てくる。
スタンダードな構成だが、かやくはフリーズドライのネギの塊という珍しいもの。
IMG_2033
麺もカップ麺では少数派の極細麺。非常に辛いラーメンなので、細麺でないとツルツルと食べられないという配慮か。地味に嬉しい気配りである。
IMG_2030

お湯を入れて4分間後に液体スープを投入。
IMG_2041
IMG_2043
IMG_2044
ネギの出汁が染みだした美しい透明スープが、どんどん赤くなっていく。
IMG_2051
この時点で既にビリビリとした刺激臭が食欲をかきたててくれるのだが、さらにスパイスをプラス!
IMG_2054
ハバネロがふんだんに使われたスパイスによって、辛さの未体験ゾーンにまで連れていかれるのだ。

まず一口。ラーメンとして非常に美味しい部類だ。古き良きジャンクな味は、その懐かしさも相まって、一気にすすってしまう。ネギもシャキシャキで大きく、具材の種類の少なさはまったく気にならない。
しかし、油断していると襲われるのが、危険度MAXの辛さ。2〜3口目から、突き刺すような辛さが、絶え間なく押し寄せてくる。唇が痛くなるほどの刺激を楽しめる。我こそが辛党だと自負する方は、ぜひ挑戦してほしい。きっと満足できる一杯なはずだ。
IMG_2062

辛いものが苦手な人は絶対に食べてはいけない『激辛ジャンク ねぎラーメン』は、全国のサークルKサンクス系列店で、230円+税で発売中。
数量限定商品とのことなので、早めのゲットをオススメしたい。食事の際は、飲み物のご用意も忘れずに。
IMG_2066

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック