ブルボン『ベジポテト』はポテトチップスなのに健康志向!トマトとほうれん草の2種類を食べ比べ!

ルボン『ベジポテト』は、じゃがいもをペーストした生地に野菜を練り込み、まるで料理のように手をかけたポテトチップス! 本日は『トマト チーズ&オリーブオイル』と『ほうれん草 バジル&オリーブオイル』の2つの味を食べ比べてみよう!

ベジポテトIMG_3859

『トマト チーズ&オリーブオイル』には生換算で約30%のトマトと、シーザードレッシングのイメージでチーズパウダーも練りこまれている。ほんのりオレンジ色がおいしそう!

ベジポテトIMG_3862
食べてみるとトマトとチーズの甘じょっぱさがすごく合う! 口の中にチーズの香りが広がるが、しつこくなくあっさりしていておいしい。オリーブオイルが入っているから、パリッとしているが舌触りがとてもなめらか。

ベジポテトIMG_3846

一方『ほうれん草 バジル&オリーブオイル』は、ほうれん草に加え、さつまいも、たまねぎ、かぼちゃが生換算で約25%練り込まれている。そこに爽やかなジェノベーゼソースをイメージしたバジルパウダー&ガーリックパウダーも練りこまれている。

ベジポテトIMG_3865

ジェノベーゼソースは濃厚なイメージがあるが、ポテトチップスになるのは初めてではないだろうか。食べてみると、ひと口でバジルの香りがわかり、噛むほどにほうれん草の香りがじわじわ増してくる。こちらもとてもあっさりしているが、ガーリックパウダーの風味が食欲をそそる!

ベジポテトIMG_3847

どちらの味も食物繊維3.0g入りで、健康への意識はぬかりなし。しかしながら、じゃがいもの風味がしっかり感じられるので満足感がある。
ブルボン ベジポテト『トマト チーズ&オリーブオイル』と『ほうれん草 バジル&オリーブオイル』は、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで発売中!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック