『チュッパチャプスグミ』新発売!甘いイメージをくつがえす酸っぱいパウダーがじゅわっとうまい!

ュッパチャプスといえば、1958年に誕生したカラフルなロリポップキャンディー。なめ続けるための専用器具まで存在するほどの人気キャンディーが、この夏『チュッパチャプスグミ』になって新発売! 

 

チュッパチャプスといえばとにかく濃厚な甘い味をイメージするが、実はこのグミは表面が酸っぱいパウダーでコーティングされていて、今までのチュッパチャプスとは全然違う風味だという。これは食べてみなくては!

チュッパチャプスグ005

袋のチャックを開けると、出てきたのはチュッパチャプスをかたどった3色のグミ!スティック部分のグミは透明で、先端の丸い部分はグレープ味(赤)、チェリー味(ピンク)、ラムネ味(青)の3種類がある。スティックが短いのでチュッパチャプスというよりキノコのようでかわいらしい。

チュッパチャプスグ007

それではさっそくいただきます。それぞれ1つずつ食べてみると、まず舌にあたった瞬間パウダーの酸っぱさがじゅわっと口に広がる! 噛んでみるとけっこう噛みごたえあり。グレープ、チェリーは果汁の味がじわじわ出てきて、しっかりとした味がついている。ラムネはパウダーの酸味の方がやや強く残る。この甘酸っぱさはクセになる!

チュッパチャプスグ009

ちなみに、この『チュッパチャプスグミ』は萌えきゅんソングを世界にお届けする「でんぱ組.inc」(でんぱぐみインク)とのコラボレーションでも話題。コラボレーションサイトではCM映像も楽しめるからぜひチェックしてみて。

チュッパチャプスグ002

『チュッパチャプスグミ』は参考価格210円(税抜)で全国のコンビニエンスストア、駅売店などで発売中。ディスカウントストアやネットショップでは1袋150円前後で販売されているからお得。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック