エースコック『おいしいヌードルご当地編 沖縄風島そば』ポークベースに鰹だしの旨みたっぷりの沖縄そば風味が気軽に味わえる

東を中心に店舗展開しているスーパーマーケット・マルエツとエースコックが手を組んで開発している「おいしいヌードル」ブランドからご当地系カップ麺シリーズの新作が出た。『おいしいヌードルご当地編 沖縄風島そば』である(オープン価格)。

簡単に言えば、エースコック株式会社(大阪府・吹田)の製品ではあるが、マルエツと共同開発したプライベートブランド商品なので、関東以外の人は入手しにくいだろう。
またでかでかと「限定発売」を銘打っていることから時期をはずすとこれまた入手が難しいはず。

IMG_0613

見た目はタテ型で、沖縄の海を思わせるマリンブルーとハイビスカスの赤のコントラストが眩しい、まさに夏真っ盛りなデザイン。
フタを開けるとすでにかやく・スープなどは麺と一緒に入っているので、お湯を入れるだけ。待ち時間は5分というところが「そば」と言いつつ「うどん」に近い沖縄そばの特徴を表している。

IMG_0615

 

 

 

 

 

 

かやくの構成は、焼豚、ねぎ、紅しょうがという、あえてソーキ肉を使っていないところが沖縄”風”なのだろう。

IMG_0620

こうした紙製カップのタイプの例に洩れず、お湯を入れると持ちにくいほど熱くなるので、あらかじめ食卓にてお湯を注ぎたい。

できあがり蓋を取ると、ふんわりとしたポークと紅しょうがのミックスした香りが立つところはまさに沖縄そば。食べてみてももともと沖縄そば自体が細めのうどんタイプの麺なので、こうしてカップうどん独特の白い平打ち麺を使用しているのは違和感が無い。

IMG_0625

 

 

 

 

スープはあっさりしているが塩が強め。カツオ風味と豚のそのままだとじゃっかん雑なハーモニーを、紅しょうがが整理整頓してくれるのも沖縄そば風。

IMG_0637

ラーメンという気分ではないがうどんだとあっさりし過ぎていると言う限定的なタイミングで最高においしく感じるだろう。270kcalと、若干ではあるが通常の豚骨カップ麺よりはカロリーも低めなのでダイエット方向ではある。

IMG_0646

 

マニアックに追求している人でなければ、充分これで沖縄そば気分を堪能できるはず。もし物足りないとすれば、地域特有の調味料「こーれぐーす(島とうがらしを泡盛につけたもの)」を入れたらそれこそ完璧だが、そこまでしなくてもエッセンスはしっかり味わえると思う。

IMG_0644

公式サイト:おいしいヌードルご当地編 沖縄風島そば

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

40代男性。得意ジャンルは雑貨、文具、カップ麺。日常生活をちょっと豊かにしてくれるグッズを愛する。東京都杉並区在住。

この記者の記事一覧

トラックバック