珈琲のワンダから『ファインシトラス』新登場!果汁とカフェインが両方摂れる朝の新定番!

覚めの一杯は、コーヒーだけじゃない! 果汁飲料でありながらカフェインのパワーを持つ、ワンダのカフェズメニュー フルーツカフェ『ファインシトラス』は、まったく新しい朝の定番に名乗りを上げたドリンク!

ファインシトラスIMG_2666

ワンダといえば、朝専用缶コーヒー「モーニングショット」が2002年の発売以来大ヒット! また、AKB48のテレビCMで話題の「金の微糖」もヒットさせている誰もが知っているコーヒーブランドだ。そんなワンダが、コーヒー由来のカフェインを果汁の味わいに加えることで、朝の目覚めにふさわしい味わいの新リフレッシュ飲料を展開。それが、「ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ」シリーズだ。

ファインシトラスIMG_2668

この『ファインシトラス』はライム果汁とレモン果汁を使った夏にぴったりの爽やかな風味で、1本500mlにつき1日分のビタミンCが摂取できるという。目覚めてすぐでも飲みやすいフルーツ果汁飲料ならば、夏の暑さに弱った心身にもエネルギーが湧いてくるかも!

ファインシトラスIMG_2690

さっそくそのお味をチェック! グラスに注ぐとややイエローがかった色はライム&レモンジュースそのもの。
ひと口飲んでみると、ライム&レモンの爽やかな酸味はあるもののけっこう甘い! そして味が濃い!! この濃さは確かに目覚めの一杯にふさわしい。しかし普通にジュースとしてもおいしいので、日中のおでかけやスポーツ時にもゴクゴク飲める!

ファインシトラスIMG_2696

そもそもカフェインは悪者扱いされがちだが、適量であれば眠気覚ましや集中力を高める効果があり、特に朝は摂取したくなる。身体に良いビタミンCと同時に摂取できるなんて、これはかなりの革命ではないか。ぜひ自宅に常備できる1.5Lサイズも発売していただきたい。

ファインシトラスIMG_2693

ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ『ファインシトラス』は、1本500mlで希望小売価格140円(税抜)。2014年6月から全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで販売中。ちなみに、同シリーズで「アクティブベリー」味も展開されている。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック