キリン『本搾りチューハイ 夏みかん&はっさく』は、 柑橘系果汁28%で昨年も大好評の夏だけ缶チューハイ!

サイトがスタートして1年半近く経つが、不思議なもので、本当に美味しいものは、1年前に食べたものでも、その味が脳裏にしっかりと記憶されている。このキリンの『本搾りチューハイ 夏みかん&はっさく』も、缶を見ただけで、その味を味覚が覚えていた。

昨年は7月23日の発売で、当サイトでは8月5日の記事で取り上げた。はっさくの苦みが、とても印象的で記憶に鮮明だ。さて、今年はどうだろう。とても楽しみな“お試し”なのである。

1

キリンビール(東京・中野区)が発売するキリン「本搾りチューハイ」シリーズは、糖類・香料・着色料を一切使用せず、果汁とお酒だけでつくった、素材のありのままを楽しめるチューハイが基本コンセプト。

そのコンセプト通り、原材料を見ても、「なつみかん・はっさく・グレープフルーツ・ウォッカ」とだけしか書かれていない。商品名は、「夏みかん&はっさく」だが、グレープフルーツ果汁も入っていて、「果汁28%」の缶チューハイに仕上がっている。昨年と商品性は全く同じである。

2

グラスに注ぐと、やはり意外なほどに鮮やかな黄色い液体で、ジュースのように見えるが、これがアルコール度数5%のれっきとしたチューハイ。味も、やはり昨年同様、はっさくの苦みをアクセントに、夏みかんの甘さがジューシーな飲み物である。

この『本搾りチューハイ 夏みかん&はっさく』は、昨年も消費者には大好評で、それを受けての今年の発売だが、缶のデザインも、基本は一緒で、ただみかんの汁の色などを白くすることで、全体的に昨年よりもさらに爽やかなイメージのパッケージとなっている。

3

今年は7月15日発売開始で、やはり夏だけの期間限定。「絶対に飲みたい!」人は、売り切れる前に早めにゲットしよう。350ml缶入りで、オープン価格、全国にて発売中だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック