カバヤ『真夏の女王』はチョコとジュレのWマンゴー!ジューシーなのに爽やかな夏の贅沢デザート!

界三大美果とも呼ばれるマンゴーを贅沢に使ったチョコレート『真夏の女王』が新登場! パッケージはメタリックなブルー。ティアラをつけたマンゴーは、まさに美しく煌びやかな女王様だ。

真夏の女王24058

こちらの新作は、マンゴージュレをマンゴーチョコレートで包んだ2層式。「夏の太陽には負けませんわ!!!」のメッセージは、溶けやすいチョコレートとしての抵抗か、それとも世の女性たちの心の声なのか? 遊び心がきいている。

真夏の女王24077

さっそく袋から中身を取り出してみると、コロンと丸いチョコレートが10粒出てきた。オレンジ色の表面は見るからにマンゴーだ!

真夏の女王24084

チョコを2つに割ってみると、真ん中に見えるのが”マンゴージュレ”。ジュレといっても液体ではなくグミのようだ。

真夏の女王24598

ひと粒食べてみると、チョコの甘さとマンゴージュレの酸味がちょうどいいバランス! チョコもジュレもWでマンゴーだから、口の中に爽やかな風味が残る。ジュレはドライフルーツのマンゴーと比べると生のマンゴーに近い酸っぱさがあり、グミのような食感がマンゴーの果肉を食べているようでおいしい!

真夏の女王24065

カバヤ食品『真夏の女王』は7月15日から全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売スタート。1袋100円(税抜)。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック