森永製菓『スムージーグミ マンゴー味』見た目はそのまんまマンゴー!食感がとにかく楽しい

感が楽しい森永製菓『スムージーグミ』シリーズに『マンゴー』が登場した! 大きなマンゴーが目印で、元気な黄色のパッケージに思わず惹きつけられる。

IMG_1749

グミはもともと、ゼラチンで出来ている。コラーゲンが豊富で、キレイと健康を意識する大人にこそおすすめのおやつだ。

 

森永『スムージーグミ』はマンゴーのほかに、グレープ・ピーチ・パイナップルがあり、どれも「スムージーのような新食感」がウリだ。表面の「クリスタルチップ」と呼ばれる細かなざらつきが、ジャリッとした食感を生んでいる。

IMG_1751

中身のグミは一瞬、「マンゴーの角切り?」と疑いたくなるほど、マンゴーにそっくりでビックリ。

食感は前述のとおり、ジャリジャリ系。甘さはかなり強い印象。

 

さらにスムージーグミは、冷凍・冷蔵・室温でそれぞれ食感が大きく異なることをウリにしている。まず、冷凍から試してみた。凍って硬くなった『スムージーグミ』はシャリシャリ感が増して、デザート的な印象。次に冷蔵は、ほどよい歯ごたえで、生のマンゴーをそのまま食べる食感に近いように感じた。室温では柔らかい『スムージーグミ』が、こんなにも食感が変わるとは。従来のグミを予想して口にするとびっくりすること間違いなしだ。

IMG_1756

『スムージーグミ マンゴー味』は2014年7月より全国のコンビニ・スーパーなどの量販店を中心に販売中。

店頭小売価格100円前後。

公式サイト:スムージーグミ マンゴー味

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック