『チンするレシピ ふわふわオムライス』で簡単にオムライスを作ろう!電子レンジで2分30秒!

レハ「キチントさん」シリーズより、電子レンジで簡単にオムライスが出来る『チンするレシピ ふわふわオムライス』が7月22日(火)新発売。卵とケチャップライスを電子レンジで同時に加熱調理することで、約2分30秒でふわふわのオムライスが作れるというもの。

オムライスは、中に入れるケチャップライスを作ったり、卵の火加減が難しくうまく包めなかったりと工程も多く、意外と面倒に感じている人も多いだろう。そんな悩みを解消してくれるのが、この商品。オムライスを作るための電子レンジ専用容器だ。
42-2
ドーム型の容器で、二重構造になっている。
42-3
黄色の容器(下段)に卵を入れ、赤色の容器(上段)にごはんと具材を入れる。
42-14
それでは、早速作ってみよう!
42-5
用意する食材は、
卵(M~Lサイズ) 1個
サラダ油 小さじ1
水 小さじ1
ごはん 茶碗一杯分(150g)
ケチャップ 適量
<具材>
ミックスベジタブル 30g
ソーセージ 1~2本
塩、コショウ 少々
42-6

①黄色の容器に、油と水を入れた後、卵を割り入れてしっかりとかき混ぜる。
②赤い容器をカチッと音がするまで静かに重ねる。
③ごはん・ミックスベジタブル・ソーセージ・塩コショウ・ケチャップを入れる。
この時、混ぜる必要はない。ごはんは温かいものを使おう。
④電子レンジ500Wで約2分30秒加熱する。
42-7
⑤加熱後、容器を電子レンジから取り出し、ごはんと具材をよく混ぜ合わせる。
⑥赤い容器を黄色の容器からはずし、卵の方へケチャップライスを静かに移す。
この時に表面を平らに整えておくと良い。
⑦お皿を上にかぶせる。
⑧くるっとお皿ごと反転させる。
42-8
出来上がり! 卵がなかなか固まらず、追加加熱を行ったためか、少し破れてしまったが、オムライスの形は綺麗! ケチャップをのせれば、何とかソレらしく見える。
42-10

卵も程よくふんわりとしており、とても簡単に美味しく作る事が出来た!

 

加熱時間はあくまでも目安。500w:約2分30秒 600w:約2分となっている。
電子レンジの種類、具材の種類などにより加熱時間は調節しよう。

 

冷蔵庫から取り出したばかりの冷たい卵を使ったりすると、加熱時間は変わる。
記者は、500wで2分30秒で加熱してみたのだが、卵がほとんど固っておらず、追加で1分加熱した。

42-13

もう1度作ってみたが、ちょうど良い卵を作るのが、やはり少し難しい。こちらも破れた形になってしまった。
42-12
反対側からみると綺麗に仕上がっているように見えるのだが……。

 

しかしながら、とても簡単にオムライスが作れて楽しい! ドーム型の深さが、卵やごはんを混ぜるのにもちょうど良く、作りやすい。それぞれの容器で下準備が出来てしまうので、洗い物が少ないのも嬉しい。短時間で作れるので、朝ごはん作りにも。また、工程も簡単なので、子供達と一緒に作るのもおススメだ。なかなか面白い商品である。

 

夏の暑い時期は、火を使いたくない日もあるもの。そんな時には、電子レンジを上手に活用して、パパッと作ってしまうのも良いかもしれない。

希望小売価格は500円(税別)。

全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどで購入出来る。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック