1台5役!『アピュイマルチスタンド』でキッチン周りをスマートに!

TV番組や雑誌でも度々取り上げられている便利なキッチンツール『APYUI MULTI STAND』(アピュイマルチスタンド)をご紹介しよう。見た目は、小さな可愛いお家。このお家が、キッチン周りで1台5役をこなしてくれる。

22-15
構造は、キューブ型の本体、屋根型のトレイ。2つに分解することが出来る。キューブ型の本体には、窓や大きなスリットがある。トレイは軟質素材で滑り止めの役割をしてくれる。

本体とトレイの向きを変えることで、使い方が変化。鍋フタを置いたり、その他キッチンツールを置いたり、使い方はとにかく自由。マルチスタンドがあれば、調理中の行き場に困っていたツール達の置き場所になり、スペースを有効活用出来るというものだ。

幅11cm、奥行き9.3cm、高さ9.7cm。

1台5役の使用法を、順に解説しよう。

22-3
「立てる」
調理中、置き場所に困る鍋やフライパンのフタ。熱くなっていたり、水滴がこぼれたり。平面に置いてしまうと場所を取る。そんな時に、鍋フタのスタンドとして使える。
22-9
別々に使っても良いが、屋根型トレイがあるとキューブが滑らず、水滴をトレイ内にためておくことが出来る。重ためのフタの場合は、少し安定が悪くなるので、本体を壁などに当てて使うと良い。お玉や菜箸などのツール置きにもなる。
22-10
また、レシピ本のスタンドにもなる。

 

 

 

22-4
「置く」
22-11
先ほど、鍋ふたやレシピ本を置くのに使っていたスリット部を横に持ってくるとフライ返しや木べら、調理中のツール置きになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

22-5
「入れる」
全面が開いている面を上に持ってくれば、そのままツールスタンドに。
22-12
お玉、フライ返し、ピーラーなど。調理中に使うツールを、ここに入れておくことが出来る。
22-6
「収納」
これは逆さにせず、お家の形で使う。ちょっとした調味料ラックとして使え、屋根の部分には、調理で使う食材を置いておくのも良いだろう。
22-13
意外と転がってしまう卵を、屋根の部分に置いておくのが便利だった。

 

 

 

22-7
「乾かす」
窓の部分を上に持ってくれば、ペットボトル、キャップなどの水切りとして使える。屋根は、キャップやフタを乾かす乾燥台として使うのも良いだろう。

 

 

以上5役である。

調理中に使うツールは色々とあり、一時的に作業台に置いたりすることが多い。いつもは小皿などで代用していたが、マルチスタンドがあればこれに集約することが出来る。シンプルで使い勝手良く、気に入った。

22-8

記者が1番よく使うのが、鍋フタ置き。いつも置き場所に困っていたが、今はマルチスタンドに立てかけて使っている。使わない時は、見た目も可愛くすっきりと置いておけるハウス型。キッチンに置いておいても、雑然としないのが良い。

22-2

ただし、鍋フタ置きとして使うと、その他のツールをあまり置くことが出来なくなるので、もうひとつこの「アピュイ マルチスタンド」が欲しくなる!
22-14

デザインも可愛いので、プレゼントにもおススメだ。

色展開はホワイト、ブルー、カフェオレ、グリーン、レッドの5色。価格は1,000円(税別)。

東急ハンズなどキッチン雑貨売場をはじめ、公式サイトやインターネット通販で購入できる。
販売元はプラスチック雑貨を得意とする八幡化成。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック