ガチに堅旨い東ハト『ガチもろ・焼きとうもろこし味』はスーパースイートコーンを使った、新コーンスティック

後日7月7日、東ハト(東京・豊島区)から発売される新しいスナック菓子である。名前は『ガチもろ・焼きとうもろこし味』

ガチに堅く焼き上げているコーンスティックで、焼きとうもろこし味だから、略して「ガチもろ」なのだろう。パッケージの真ん中に、ドーンと大きなとうもろこしの画像を使い、その下に赤文字で「ガチもろ」と書いてある、何ともインパクトの強いデザイン。さて、お味の方は?

1

名前の通り、このスナックの特長は、堅い食感と、とうもろこしの味わい。

確かに、このスティック、堅い。歯で挟んで、手で折ると、「パキンッ!」という音を残して、はじけるように折れる。それがいいことなのかどうかは、記者にはよくわからないが、確かに堅いことは間違いない。

2

そして、とうもろこしの味わいだが、主原料となるコーンパウダーに、一般的なスイートコーンよりもグッと甘い品種である、「スーパースイートコーン」を32%使用している。これにより、生地に甘さと旨さとコクが増しているように感じられる。

しかも、そのコーンパウダーに加え、肉エキス、オニオンエキス、キャロットエキス、キャベツなどのパウダーも使用し、醤油ベースで香ばしく焼き上げているので、焼きとうもろこしの旨みいっぱいのコーンスティックに仕上がっているのだ。

3

パキンッ!と堅く、その後、とうもろこしの旨みがジワーと来る。これを「堅旨い」と東ハトは表現しているのだろう。

この味なら、子供がおやつに食べてもいいし、大人がビールのつまみにいただくのも悪くない。

最近は、大人向けのお菓子が流行り、さらにその流れから、お酒のつまみとしてのお菓子も人気を集めている。この『ガチもろ・焼きとうもろこし味』も、そうした今のお菓子市場のど真ん中に照準を合わせた商品だといえる。

4

東ハト『ガチもろ・焼きとうもろこし味』は、7月7日から全国にて発売開始で、予想販売価格は税別140円前後。大人もターゲットにしているだけあって、飽きのこない、本格的な味のするコーンスナックである。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック