グリコ『プリッツ 梨汁ブシャー味2nd』はパイ風食感!梨果肉も入って、味もグッと本格的に“梨らしく”なった

リコ・プリッツの「梨汁ブシャー味」は、当サイトでも2月11日の記事で紹介している。そのときの商品は、実際には梨は使用されておらず、「梨香料」と「カスタード香料」で、それらしく味付けが施されていただけ。カスタード味なのに、なかば無理矢理、ふなっしーをこじつけた印象が強かった。

しかし、それが「2nd」に生まれ変わって、今度は、梨果肉が0.1%使用されている。香料も、カスタードの香りはなくなり、梨香料だけ。何やら、グッと本格的になった様子なのである。

今日は、6月24日発売、グリコ『プリッツ 梨汁ブシャー味2nd』のご紹介である。

1

今年1月の初登場の「プリッツ 梨汁ブシャー味」に比べ、今回の2ndは、かなり大きく進化している。

冒頭に書いたとおり、まず味わい、風味の進化。全回は梨というよりカスタードの味だったが、今回は、誰がどう見ても梨の味である。そして、さらに大きな進化は、プリッツの食感にある。

プリッツと言えば、カリッポリッと硬めの歯ごたえのスティックを想像するが、今回のプリッツは、ザクザクと崩れる「パイ食感」なのだ。少し太め、短めのスティックがパイ食感で、そこに梨果肉を練り込んであるため、梨のパイを食べているような味わいと満足感がある。

2

スティック表面の見た目も、ちょっと従来のプリッツとは異なり、どことなくパイ生地の風合いが感じられる。

そこに、シナモンで仕上げた味が重なり、同じ梨汁味でも、やや上品に、大人になったふなっしーといった雰囲気なのである。

3

パッケージ裏には、メッセージを書き込めるスペースがあり、「好きな人に贈るなっしー♪」と、ふなっしーも言っている。

というわけで、今回の『プリッツ 梨汁ブシャー味2nd』は、最初のバージョンより、大幅パワーアップが実感できる。

4

パッケージのバリエーションは、全回同様4種類。数量限定販売のため、8月末あたりまでの販売期間となりそう。価格は、参考価格税別100円前後。

また、今回は8月4日までの期限で、「ふなっしーと遊ぶなっしーキャンペーン」も行われており、抽選で「ふなっしーとお出かけ グリコピアイースト工場見学ツアー」が、5組10名にプレゼント。詳しくは、こちらのサイトから。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック