毒舌『ダイエットブーブー』でダイエット! 食べたくなったら鼻を押せ!

イエットの強い味方になるか!? 『ダイエットブーブー』は、毒舌なブタがあなたのダイエットをサポートしてくれる。食べたくなった時に、鼻をプッシュすると(食べたい気持ちを1度落ち着かせてくれるような)グサリと胸に突き刺さる言葉をしゃべる。ただしダイエットブーブーの他に用意するものがある。それは、「痩せたい気持ち」と「ブーブーの言葉を受け止める心」だ。

41-8
使い方は簡単。食べ物の誘惑に負けそうになった時に、ブーブーの鼻を押す。すると、きつい言葉で一喝してくれるのだ。何度も押していると、食べたい欲求にかられていると判断され、言葉もきつくなる。 また、長押しにすると「お食事モード」に切り替わり、15秒~90秒に1回のペースで 早食いを防止したり、食事に集中出来るような言葉を自動でおしゃべりする。
41-2
ボタン電池(LR44)を3個使用。パッケージの箱の中に、入っている。

 

41-3

ボタンをセットする時は、本体底面のくぼみに指などをひっかけて、蓋を開ける。この蓋が、少し固く開けにくいので、爪などを割らないように気をつけよう。
41-10
鼻を押すと、アニメ声で「それ、何キロカロリーかしら?」「その一口がデブの元!」など、思わず「うっ!」とくる言葉を投げかけてくる。
41-7

しかし、その言葉よりも驚いたのが音の大きさだ。かなり大きな音でしゃべるのだ。ボリュームを下げようかと思ったが、音量調節の機能はない。スマホアプリの騒音計で測ってみると、70~80db(デシベル)前後。これは地下鉄の中と同じくらいの音の大きさとのこと。(測定位置:ダイエットブーブーから約30cm)

41-9

スピーカーは背面にある。アプリでの測定なので、正確性は保障出来ないが、やはりそれなりの音の大きさであると言えよう。鼻を押す時は、時間帯や周囲を確認してからの方が良いかもしれない。
41-6

言葉というのは、大きな力を持つ。脳や潜在意識に働きかけるので、グサッと胸にささる言葉を聞くことで、ダイエットの意識が常に保たれたるかもしれない。ちなみに記者がグサッときた言葉は「デーブ、デーブ、ずっとデブ!ずっーとブタ!デッブ!デブっっっ!」であった。

ブーブーの言葉を受け止める強い気持ちだけでなく、ブーブーの言葉を跳ね返す強い気持ちもつきそうである(笑)。

 

41-1

カラーバリエーションは、ピンクと黒の2色。ピンク色のブーブーは「I LOVE MEAT」のTシャツを、黒色のブーブーは「082(おやつ)」のTシャツを着ている。価格は、1480円(税別)。

オフィシャルWEBショップをはじめ、インターネット通信販売、東急ハンズなど量販店でも購入出来る。

ダイエット中に食べたくなったら、ダイエットブーブーを側に置いて、鼻を押してみよう!

第77回東京インターナショナルギフトショー春2014『女性のハートをキャッチするギフトグッズコンテスト』にて大賞を受賞。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を2名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック