『ひとくちプッチンプリン』は小さくて可愛い6個入り! Happyを分け合おう!

ッチンプリンは日本を代表するプリン。「世界で最も売れているプリン」としてギネス世界記録にも認定されている。通常サイズの約10倍に相当する1kgのプッチンプリンが作れる手作りキットが発売されたことでも話題になったが、今回はもっと小さく、一口で食べられる『ひとくちプッチンプリン Happyを分けあおう!』の登場だ。

38-1
もちろん、味や食感はそのまま。1袋に6個入り。

37-2

簡単に小分け出来るようになっている。
37-3

フタには、6種類のひとことメッセージ「ありがとう!」「ファイト!」「ドンマイ!」「ゴメンね・・・」「スマイル!」「ハッピー!」が書かれており、分け合う相手やシーンによって、気持ちと一緒にHappyを分け合える。
37-5_edited-1

他のプッチンプリンと少し違うのは、プリンの組み合わせの美味しさをすぐに実感できるように、フタを開けるとすぐにカラメル層があることだ。お皿にプッチンすることなく、容器の底をつまんで、軽く押し出してそのままひとくちで吸い込もう。

37-6
お皿に出せないこともないが、底をつまむので、取り出した時には少し形がいびつになってしまう。また、逆さまになるとカラメル層は下になってしまう。
37-1
ここで、他のサイズと比べてみよう! ひとくちプッチンプリンは1個あたり約20g。ファミリータイプの3個パックになっているものが1個あたり70g。Bigタイプのものは165g。
37-9

プッチンプリンと言えば、「夏は冷蔵庫で凍らせプッチン!」が一押し。
通常サイズのプリンはフタを開けて、バーをさして冷凍庫で凍らせるが、ひとくちサイズなら、そのまま凍らせることが出来る。
37-7
早速、記者もひとくちプッチンプリンを凍らせてみた。サックリ、もっちりと食感でとても美味しい!そのまま凍らせて、そのまま食べる事が出来るので、手も汚れず、手軽さはこれが1番かもしれない。通常サイズで作ると、大きく食べきるのが大変かもしれないが、小さな子供やちょっとだけ食べたい時には、ひとくちで食べきれてしまうのがいいところ!夏はぜひ「凍らせプッチン!」も楽しんでみてはいかがだろうか。
37-8
1個あたり19kcal /  181円(税込)

グリコ乳業『ひとくちプッチンプリン』は関東甲信越エリア限定で、5月20日より発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック