フローズンとジュレ、2つの食感が楽しめる「ダブルスタイルカフェ」でおうちカフェを楽しもう!

2つの食感が楽しめる業界初のコーヒーが誕生した。ダイドーブレンドの『ダブルスタイルカフェ フローズン・ジュレ』である。見た目は普通のペットボトルコーヒー飲料だが、凍らせることで「カフェフローズン」、冷やすことで「カフェジュレ」として楽しむことが出来る。

42-1

これはぜひ両方の食感を楽しみたい! 1本は冷やし、1本は凍らせてみた。

42-3

まずは、冷やして「カフェジュレ」。冷やした時点で、全体的にとろみがついており、ペットボトルを4~5回軽くふると、少し崩れてジュレ食感になる。口当たりも柔らかく、チュルッとした喉越しだ。

42-4

次は、凍らせて「カフェフローズン」。ペットボトル1本をしっかりと凍らせると、解け始めるまでに少し時間がかかる。ここは焦らずに、少し解けたらボトルをもむようにしてフローズンに仕上げていこう。冷たいのでボトルを掴むのが大変だが、ハンドタオルなどでカバーしながら、しっかりと全体にもむことで、滑らかなフローズンになる。

42-5

ひんやり冷たく、夏にピッタリだ。
コーヒーの香りも豊かで、中南米を中心とした5カ国の豆を深く焙煎し、力強い味わいを表現。コーヒー本来の味わいをしっかり楽しむことが出来る。

 

2つの食感が楽しめる、ダブルスタイルカフェ。そのままシンプルに楽しむのもいいが、プチアレンジを加えて、さらにお家でカフェ気分を味わってみることにしよう。

42-6

まずは冷やして楽しむ「カフェジュレ」を「カフェ・ジュレ・オレ」に。氷を入れたグラスを用意し、先に牛乳を注ぎ入れておく。次に、静かにカフェジュレを注ぎいれれば、見た目にも美しい2層のドリンクを作ることが出来る。ストローで牛乳とジュレをかき混ぜながら頂いてみよう。このままでも美味しいが、お好みでコンデンスミルクやキャラメルシロップで甘さを足すのもおススメだ。

42-7

次に、凍らせて楽しむ「カフェフローズン」を「カフェオレ・グラニータ・フロート」に。つまりはコーヒーのカキ氷。しっかりとボトルをもんで、空気を含ませるようにすると、ふんわりとした食感になる。器に盛り付け、牛乳を注ぎ、バニラアイスをトッピング。スプーンで全体的に混ぜ合わせながら頂いてみよう。

42-9

暑い夏にぴったりのカフェ風ドリンク。「ダブルスタイルカフェ」があれば、簡単に作ることが出来るのでオススメだ。ちょっとしたおもてなしの時にも喜ばれるかもしれない。

冷やして、凍らせて。2つの食感をぜひ楽しんでみてはいかがだろうか。

6月2日より、全国の量販店などで発売中。490ml / 価格:150円(税別)

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック