夏限定!『ボンカレーゴールド トロピカルカレー辛口』はフルーツ&スパイスの美味しさ

なじみボンカレーゴールドから、夏限定で発売中の『トロピカルカレー 辛口』をご紹介しよう。マンゴーの濃厚な甘さと、グリーンペッパーの爽やかな辛さが楽しめる夏のカレーだ。

 

 

1968年に生まれた世界初の市販用レトルトカレーの「ボンカレー」。時代とともに形を変え、45周年を迎えた2013年には、フタを開けて箱ごとレンジで調理するカレーへと生まれ変わった。定番のラインアップ(甘口・中辛・辛口・大辛)に加えて、季節限定商品を発売している。今年は夏季限定商品として「トロピカルカレー」を発売。夏の海や空を思わせる鮮やかなブルーのパッケージが目を惹く。辛味レベルは8段階中「5」。

45-3

ボンカレーの特徴は何と言っても、「フタを開けて、箱ごと電子レンジで加熱するだけ」の手軽さだ。一般的に、電子レンジで加熱する時は、パウチから器に移し替えて行うもの。しかし、ボンカレーはすべての商品で、箱ごと電子レンジで加熱出来る。このひと手間がないことが、意外と大きい。箱があることで、取り出す時も手が熱くなりにくい。袋もカレーがつきにくい材質になっていて、綺麗に器に移し替えることが出来る。

45-4

また、「箱ごとレンジ」が良い理由として、カレーソースも具材もムラなく温まること。レンジ調理することで、スパイス本来の香りを引き出してくれること。お湯を沸かす手間が省け、1分30秒という短時間で出来上がることなどがあげられる。

 

「トロピカルカレー辛口」の加熱時間の目安は、500W:1分30秒、600w:1分20秒、700w:1分10秒となっている。もちろん、お湯で温めてもOKだ。
加熱すると、袋の蒸気穴からカレーのスパイシーな香りが漂う。

45-5

ターメリックバターライスとともに頂いてみよう。ソースにはアクセントとしてタイ産ドライマンゴーや、アメリカ産コンコードグレープの濃縮果汁を使用。グリーンペッパーとブラックペッパーを合わせた「Wペッパー」も使われている。

45-6

スパイシーな風味の中に感じるフルーティーな甘さ。ドライマンゴー、フルーツチャツネが使われているので、濃厚な甘みもある。「辛口」となっているが刺激的な辛さではなく、ペッパーの爽やかな辛さが旨い。夏限定と言わず、ぜひレギュラー入りしてほしい美味しさだ。

45-2

151kcal/内容量:160g
「ボンカレーゴールド トロピカルカレー 辛口」は6月2日より全国の量販店、コンビニエンスストアなどで発売中。価格は160円(税別)。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック