このもっちり食感は、凍ってない「雪見だいふく」か!? 期間限定発売、ブルボン『もちしょこら 塩バニラ味』

もっちり食感の餅とチョコレートのコンビネーションという不思議な組み合わせが、独自の存在感を醸し出しているブルボン(新潟・柏崎市)のチョコレート菓子「もちしょこら」シリーズに、この夏限定販売の新フレーバーが6月3日に登場した。

ブルボン『もちしょこら 塩バニラ味』である。

すでに「塩」は夏の定番すぎて、あまり新味を感じないが、さて、この「塩バニラ味」は、どんなものだろうか。

1

パッケージは、クールなイメージの薄いブルーを背景に、バニラアイスクリームのイメージ写真があしらわれ、クール感が演出されている。

中を開けると、さらに2つの個別包装があり、それぞれに4つ、計8個の「もちしょこら」が入っている。

2

常温だと、この「もちしょこら」は本当にプニプニの柔らかさ。高温になると、すこし表面がただれてくるので、冷暗所か、冷蔵庫で冷やしておくのがいいかもしれない。

そのプニプニの餅の中には、シチリア産の塩が使われている塩バニラチョコレート、さらにその中にミルクソースが入り、ひと齧りすると、どれも口の中でとろけるように柔らかい。

バニラとミルクの甘いチョコを、塩が引き締めて美味しくしている。そしてその全体を、柔らかい餅が包んでいる。これはどこかで感じた食感と味わい。デジャブの犯人を考えてみたら、それは「雪見だいふく」だった。そう、ちょうど凍ってない「雪見だいふく」といった風情なのである。

3

原材料を見ると、洋酒が使われていて、「アルコールに弱い方はお控えください」と注意書きも添えてある。が、食べた印象では、洋酒っぽさは感じられなかった。

「夏らしいさっぱりとした味わい」だとパッケージには書いてあるが、やはりそう感じるためには、記者的には、凍らない程度にしっかり冷やして食べた方がいいように思う。

4

ブルボン『もちしょこら 塩バニラ味』は、6月3日から全国期間限定発売で、希望小売価格税別200円となっている。冷やしたショートグラスに、冷やした『もちしょこら 塩バニラ味』を飾れば、ちょっと涼しげにおしゃれにいただけそうなチョコレートだ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック