細麺によく絡む、クリーミーな鶏塩スープ!明星『白いぜ!一平ちゃん クリーミー鶏塩味』&「赤いぜ!」も同時発売

いぜ!、赤いぜ!って、まるで運動会のようなおめでたいカップ麺の登場である。濃厚スープが1つの特長となっている「一平ちゃん」だが、その濃厚なスープの味の違いを、色の違いで楽しむのが、今のラインナップのようである。

その中の白い方、明星の『白いぜ!一平ちゃん クリーミー鶏塩味』を今日はさっそくいただいてみた。

1

ごく普通の量の60gの油揚げめんの上には、粉末スープと液体スープがそれぞれ袋に入って乗っていて、かやくは、最初からめんと一緒になっている。

かやくは、キャベツに、鶏・豚味付肉、そして味付け卵。キャベツは湯戻しして気が付いたが、意外に大きめ。味付肉は味がしっかりと染みていて、大きめに丸くまとめてある。

2

初めに粉末スープをめんにふりかけ、そこにお湯を入れ待つこと3分。そこに今度は、液体スープを入れるという手順で作る。

液体スープは、チキンと香味オイルがたっぷりの香り豊かな茶色いスープで、これを入れることで、とろりとした白濁食の「鶏塩味」スープが仕上がる。

3

全体をよく混ぜて、上から眺めると、白い乳化したスープに、卵とキャベツが上品に乗り、そこにアクセントのように濃い茶色の味付肉が点在する。

4

めんは細く、その濃いめのクリーミースープがよく絡んでなじんでいる。

めんをいただき、そして、次にスープを飲む。トロリとしたスープが、鶏のいい味を出している。そして香りのいい香味オイル。めんを口に入れ、またスープを飲む。どうしてもスープをどんどんと飲みたくなる。

昨今のカップめんは、即席めんと侮れないほど美味しいのが常識となってきているので、この『白いぜ!一平ちゃん クリーミー鶏塩味』の旨さにも、あえて驚くことはないが、期待を全く裏切らない、いい味のカップめんである。

5

明星食品(東京・渋谷区)からは、これと同時の5月19日発売で、『赤いぜ!一平ちゃん 辛ダレとんこつ味』も登場。

こちらは、細めの麺に、豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤を配合したタレにラー油ベースのオイルを合わせた旨辛とんこつスープ味で、このスープの原材料を見ただけでも、美味しさが伝わってきそう。辛いモノ好きの記者は、今度は、ぜひ「赤いぜ!」の方もいただいてみようと思っている。

明星のこの白と赤のおめでたい2つの「一平ちゃん」は、どちらも希望小売価格、税別170円。「限定商品」となっているので、在庫が無くなり次第、売り切れとなってしまう可能性がある。どちらも、お早めにお買い求めを!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック