圧倒的に濃くておいしいアサヒ『レモネード特濃』一度は飲んでみるべきプレミアムな味わい

1本190円(税込)、ペットボトル飲料としては異例の高価格だが、それに見合ったプレミアムな味わいだ。アサヒ飲料『レモネード特濃』は、まるで生搾りカクテルのようにリッチなジュースである。記者は感動した。

002

「果皮」と呼ばれる果肉の周りの白い箇所もすり潰して、レモンを丸ごと使っているのが特徴。そのため一般的なレモン飲料が透明なのに対して、『特濃』は白く濁っており、しっかりと苦味があるのだ!

アサヒ飲料マーケティング担当小林氏によれば「レモンをそのまま丸ごと食べているような味」であり「わたしたちが試飲で感動した驚きをそのままお客様に届けたいと思った」そうだが、その試みは成功している。

003

「オーダーメイド果汁」使用とあるが、これは生産工程の管理を意味している。皮ごとすり潰す機械は日本国内に存在しないため、イタリアの工場と熟練職人に製造委託しているが、酸味の仕上げバランスなど細かく指示。レモンは「フェミネッロ」という品種をすべて手摘み。日本向けにワックスなし、農薬なしで栽培させているという。

004

果汁10%未満だが、チャチさはまったく感じさせない。炭酸は控えめ。あくまで果汁の味わいを楽しませたいというメーカーの意図を感じる。濃く、ほろ苦く、ベタっとした甘さは全くない。

005

 

昨今では各飲料メーカーから「ノンアルコールカクテル」が発売されているが、『特濃』の方がより大人向け、飲みごたえのあるドリンクだとさえ感じた。ノンアルコールカクテルは350ml缶が100円前後で販売されおり、価格差を考えれば当然かもしれないが……。ほかにはない「苦味」が、既にアルコール気分にさせてくれる。もちろん、ジンやウォッカで割って本当の「カクテル」にしても美味しく頂けた。

006

『特濃』は410mlペットボトルのみ176円(税別)、4月29日より全国発売中。

007

公式サイト:アサヒのレモネード 特濃 SPARKLING

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック