北海道産じゃがいも「キタアカリ」使用!東ハト『黄金男爵チップス』

ハトから4月14日に新発売された『黄金男爵チップス』をご紹介しよう。

発売されたのは「うましお味」と「バターしょうゆ味」の2種類。北海道産の「キタアカリ」というじゃがいもが使われているのが特徴だ。これは別名「黄金男爵」と呼ばれていて、黄色みのある肉質とホクホクとした食感、コクのある甘みと旨みが特徴のじゃがいもである。

39-2

その「キタアカリ」を生地に練りこみ、パリッと薄く焼き上げたノンフライのポテトチップス。
素材をスライスして揚げたものではなく、フレーク状に乾燥させたじゃがいもから作る成型ポテトチップスと言われる部類のものだ。

袋を開けてみると、通常のポテトチップスより黄色味が濃く、丸い形をしている。

39-3

焼き上げたものに、フレーバーパウダーがそれぞれまぶしてある。

39-4

パリッと軽い食感で、チップスそのものに甘みを感じる。これは、一般的なポテトチップスとは少しイメージが違うかもしれない。ポテトチップスなのに「甘い」というギャップがあり、はじめは少し戸惑いを感じた。しかし、この甘みが「キタアカリ」由来なのだろう。ノンフライなので、全体的に軽い味わいなのが良い。食べすすめていくと、この甘味が美味しくなっていく。

39-5

うすしお味は、素材の味を引き立てるシンプルな味わい。
バターしょうゆ味は、香ばしくコクのある味わいだ。

39-7

カロリーは1袋あたり、「うすしお味」が257.5kcal。

39-6

「バターしょうゆ味」が243.6kcalとなっている。

価格は150円前後。4月14日より全国のスーパー、コンビニで発売中である。

ちなみに、この「黄金男爵シリーズ」には、東ハトの代表商品である「ポテコ」バージョンもある。「黄金男爵ポテコ」は「じゃがバター味」が発売中。2014年5月5日からは「黄金男爵ポテコ・うすしお味」が仲間入りする。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック