【限定】フリクションの3色ペンに感度抜群のタッチペンが合体した最強のビジネスボールペン

せるボールペンとしてすっかり市民権を得た、パイロットのフリクションシリーズ。これにスマホ画面を操作できるタッチペン機能を付けた新作が『フリクションボール3 スマートチップ』(SMART-TIP)である。

002
黒赤青の3色ボールペンの軸先がタッチペンになっている。先端は柔らかく、画面に少し押し付けるような感覚で使う。ちょうど指先で操作するのと同じ感覚だ。
どんなシーンで使われるかを考えると、やはりビジネスだろう。

たとえば紙のメモとスマホを並べて作業する時。いちいちペンを置かずに操作できる。スマホの電卓で計算したり、タブレットで調べ物をして、サッと紙にメモを取るのだ。

004

あるいは、セールスマンが外出先で顧客にタブレットを見せる時。タッチペンなら画面に指紋がつかないから、スマートだ。

005

 

多くのビジネスマンが「欲しい!」と思うだろうが、少々驚かされるのが、定価2,000円(税別)という、かなり強気の価格設定である。タッチペン機能のない、通常の『フリクションボール3』の定価が600円(税別)だから、タッチペン機能だけで1,400円増しになる計算だ。
だが、これにも理由がある。タッチペン部分の素材にはUNUS PRODUCT SERVICE.株式会社福島製作所)が独自開発した『E-TIP(electric-tip)』が採用されており、これがすこぶる良好な操作性を実現してくれるのだ!

003

『E-TIP』の特徴は、iPad mini などタッチパネルの感度が低い機種や、分厚い保護フィルムの上からでも、滑らかな操作が可能な点にあるという。実際に他いくつかのタッチペンと使い比べてみたが、たしかに反応が良い。フィルム越しでもよく動く。なおかつ滑り具合もよく、パネル表面をスルスル撫でる感覚で操作できる。高価格に見合った、高機能なのである。
欲を言えば、ペンを握ったままペン先を収納できるワンタッチボタンが軸に付いていればと感じた。うっかりペン先を出したまま、パネルをタッチしてしまう恐れがあるためだ(笑)

007
公式ホームページには「限定」の表記あり、この意味についてメーカーに問い合わせた。期間や本数に定めはないが、レギュラー商品ではないので、人気が無ければ在庫が無くなり次第終了になるとのこと。もちろん好評であれば、レギュラーラインナップに加わる可能性もあるそうだ。

008

色はブラック、グレー、ホワイトの3色。発売中。

公式サイト:株式会社パイロットコーポレーション 『フリクションボール3 スマートチップ』

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を2名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック